2021年のナヴァラートリー・カラー

2021年は10月7日から15日まで、女神を讃える9日間の祝祭であるナヴァラートリーが祝福されます。

このナヴァラートリーの9日間は、異なる色のサリーを着用して、女神たちを礼拝する習慣があります。または、お祀りするドゥルガー女神に異なる色のサリーを捧げて礼拝を行うこともあります。

9日間に勧められる色は毎年異なりますが、それは曜日とつながりがあります。日曜日はオレンジ、月曜日はホワイト、火曜日はレッド、水曜日はロイヤルブルー、木曜日はイエロー、金曜日はグリーン、土曜日はグレーとなり、2週目はピンク、パープル、ピーコックグリーンなどから選ばれます。今年のナヴァラートリーは木曜日から始まるため、イエローから順に色が用いられます。

2021年10月7日〜10月15日のナヴァラートリーに勧められる色

 ・10月7日(1日目)(木):イエロー
 ・10月8日(2日目)(金):グリーン
 ・10月9日(3日目)(土):グレー
 ・10月10日(4日目)(日):オレンジ
 ・10月11日(5日目)(月):ホワイト
 ・10月12日(6日目)(火):レッド
 ・10月13日(7日目)(水):ロイヤルブルー
 ・10月14日(8日目)(木):ピンク
 ・10月15日(9日目)(金):パープル

常に大自然との調和の中で生きるインドの世界には、そのエネルギーに繋がるための多くの術が溢れています。特に、異なる特徴を持つ色が私たちの心身に働きかける影響は大きいと伝えられます。

季節の変わり目は、大自然を動かす力である女神たちのエネルギーが活発になる時であるとされます。このナヴァラートリーの期間中、勧められる色を身につけたり、捧げたりすることで、豊かな恩寵を感じる時を過ごすことができるでしょう。

参照:2021 Navratri Calendar