【マントラ学習】サルヴェー バヴァントゥ スキナハ

सर्वे भवन्तु सुखिनः
sarve bhavantu sukhinaḥ
サルヴェー バヴァントゥ スキナハ
一切万物が幸福であれ

sarve【男性・複数・主格 sarva】[〜ものたちは、〜ものたちが](形容詞の名詞的用法)すべての、一切の、各々の;全体の
bhavantu【三人称・複数・パラスマイパダ・命令法 √bhū】[彼らは〜せよ、それらは〜せよ]ある、存在する、〜となる;生じる
sukhinas【男性・複数・主格 sukhin】幸福な、楽しい、嬉しい、快適な、愉快な;繁栄する

सर्वे सन्तु निरामयाः
sarve santu nirāmayāḥ
サルヴェー サントゥ ニラーマヤーハ
一切万物が健康であれ

sarve【男性・複数・主格 sarva】[〜ものたちは、〜ものたちが](形容詞の名詞的用法)すべての、一切の、各々の;全体の
santu【三人称・複数・パラスマイパダ・命令法 √as】[彼らは〜せよ、それらは〜せよ]ある、存在する;起こる;発する;住する
nirāmayās【男性・複数・主格 nirāmaya】[〜は、〜が]健康、幸福、安泰 【形容詞】健康な、壮健な;健康によい;不自由のない;確実な

सर्वे भद्राणि पश्यन्तु
sarve bhadrāṇi paśyantu
サルヴェー バドラーニ パッシャントゥ
一切万物が祝福を得よ

sarve【男性・複数・主格 sarva】[〜ものたちは、〜ものたちが](形容詞の名詞的用法)すべての、一切の、各々の;全体の
bhadrāṇi【中性・複数・対格 bhadra】[〜に、〜を]幸福、祝福、好都合 【形容詞】祝福された、吉兆の;麗しい、美しい;よい;幸福な、好都合な
paśyantu【三人称・複数・パラスマイパダ・命令法 √paś】[彼らは〜せよ、それらは〜せよ]見る、視力を有する;眺める、視る;観察する、注意する;凝視する、傍観者である、傍観する;人と会う、訪ねる、出頭する;経験する、獲得する;見出す

मा कश्चित् दुःखभाग् भवेत्
mā kaścit duḥkhabhāg bhavet
マー カシュチット ドゥフカバーグ バヴェートゥ
誰もが悲哀にくれることのないように

【禁止の副詞・接続詞】〜するな、〜することのないように
kaścit【男性・単数・主格、不定代名詞、kim + cit】[〜は、〜が]誰か、誰かある人
duḥkha【中性】不安、心配、苦痛、悲しみ、悲哀、困難、苦しみ
bhāk【男性・単数・主格 bhāj】〜にあずかる、参与する;所有する、有する、享受する;実行する、〜に専念する;〜の一部を成す、〜に属する;〜と関係した
→duḥkhabhāk【男性・単数・主格 duḥkhabhāj = duḥkhabhāgin】[〜もの(こと)は、〜もの(こと)が](形容詞の名詞的用法)不幸に巡り会う、不運な
bhavet【三人称・単数・パラスマイパダ・願望法 √bhū】[それ(彼)は〜だろう、それ(彼)は〜するべき]ある、存在する、〜となる;生じる

सर्वे भवन्तु सुखिनः ।
सर्वे सन्तु निरामयाः ।
सर्वे भद्राणि पश्यन्तु ।
मा कश्चित् दुःखभाग्भवेत् ॥

sarve bhavantu sukhinaḥ |
sarve santu nirāmayāḥ |
sarve bhadrāṇi paśyantu |
mā kaścit duḥkhabhāgbhavet ||
一切万物が幸福であれ
一切万物が健康であれ
一切万物が祝福を得よ
誰もが悲哀にくれることのないように