アージュニャー・チャクラを活性化するオーム・マントラ

チャクラは、肉体の微細な領域であり(螺旋状の神経叢と対応しています)、脊椎(クンダリニー・シャクティ)の基底に潜んでいる見えない精神的エネルギーの通り道です。エネルギーの上昇移動は、覚醒したときに螺旋状であるため、サーペント・パワー(コブラの力)と呼ばれます。チャクラの正しいバランスと状態は、健康的で実りある生活をもたらしてくれます。

第6のチャクラであるアージュナー・チャクラは、眉間にあり、グルの座と言われます。神聖音であるオームが位置するのはここになります。そして、ここは心が完全な平安と寂静に浸るための中心です。イダー、ピンガラー、スシュムナーの3つの主要なナーディ(管)はここで集結するため、解脱の三合流点(ムクタ・トリヴェーニー)と呼ばれます。第3の目のチャクラのバランスは、英知、識別力、啓発を授けます。一方、この領域が不調和であることは、精神錯乱、無感覚、幻視などの原因となります。

心の領域を越え、純粋意識へと導く第3の目(眉間)のチャクラであるアージュニャー・チャクラに対応するのが、オーム・マントラです。「オーム」は、あらゆる物質主義的意識、自我意識、形而上意識を、至高神の視界と意識へと開花させ、われわれに超意識をもたらし、最終的にすべての宇宙存在を超越した至高の解放へと導きます。この激流のように移り変わる物質世界で、瞑想に目覚めたわれわれ人類にとって、「オーム」ほどシンプルで効果的な聖音は他にありません。

チャクラに対応した神々の波動のリズムに乗り、調和と成功に満ちた生活を生み出しましょう。