フルーツ・ラーイターのレシピ

ヴラタ(誓願)に勧められるフルーツ・ラーイター(फ्रूट रायता)のレシピをご紹介いたします。

ナヴァラートリーやエーカーダシーなど、インドではそれぞれの信仰に基づいて、さまざまなヴラタ(誓願)が行われます。ヴラタにおいて広く実践されるのが、断食や食の節制です。完全な断食を行うこともあれば、身体を浄化する果物や牛乳などの摂取は進んで行うこともあります。

インドには、こうしたヴラタの際に勧められるさまざまなレシピがあります。その一つ、フルーツ・ラーイターをご紹介いたします。

インドでは、人々にさまざまな恵みを運ぶ幸せの象徴として、牛が崇められます。牛が運ぶさまざま恵みの中でも、特に乳製品は、インド料理において欠かせないものであり、豊富なレシピが伝えられます。ラーイター(रायता)は、凝乳(ダヒー、दही)に野菜や果物などを加え、スパイスで味付けしたものです。日常の食事に加え、断食や食の節制を行うヴラタの際に食されることも多く、簡単にミネラルやカルシウム、ビタミンを摂取することができます。

★フルーツ・ラーイターのレシピ★

【材料】
・ヨーグルト:2カップ
・牛乳:1/2カップ
・りんご:1個
・バナナ:1本
・梨:1個
・石榴の実:大さじ2
・砂糖:小さじ2
・ミントの葉:8〜10枚
・カルダモン:2粒
・岩塩:小さじ1/4

【作り方】
・ボウルにヨーグルトを入れ、滑らかになるまでよく混ぜる。
・滑らかになったヨーグルトに牛乳を加え、さらによく混ぜる。
・カルダモンをパウダー状にする。
・りんご、梨、バナナの皮を剥き、小さく切る。
・皮を剥き小さく切ったりんご、梨、バナナをヨーグルトに加えてよく混ぜる。
・砂糖、岩塩、パウダー状にしたカルダモン、ミントの葉を加えて、さらによく混ぜる。
・器に盛り付け、石榴の実を飾り出来上がり。

※マンゴー、パイナップル、ブドウなど、季節に応じたフルーツで作ることができます。
※牛乳は省いてもかまいません。
※ヴラタの際は通常の塩ではなく、ミネラルを多く含んだセーンダー・ナムク(सेंधा नमक)と呼ばれる岩塩を用いることが勧められますが、このラーイターでは味を濃くするため、ヴラタ用として作る場合は省くことが勧められます。

フルーツ・ラーイターの作り方は、以下の動画が参考になります。