チャイルド・スポンサーシップのご報告(2020年3月)

チャイルド・スポンサーシップ(子どもの教育支援)にご協力をいただいている皆様、温かいご支援をいただき誠にありがとうございます。
3月の配給時の様子が届きましたので、ご報告をさせていただきます。

3月の配給は、予定通りとなる第2土曜日に行われました。
2月は配給のない月となったため、子どもたちは久しぶりの再会を喜びました。

現在、新型コロナウイルスの影響で、インドは全土が封鎖され、外出禁止令が出されています。
3月の配給は、上旬でまだ現在ほど騒がれていない状況であったため、配給は予定通り行うことができました。
しかし、母親と子どもたちを含めると、50人以上の集まりになるため、この状況が続く場合、施設に集まることはできません。
これから先は、各家庭に特定の店舗で物資を購入できるクーポンを配る方法になる見込みです。

3月の下旬に改めて確認をしたところ、支援を行う子どもたちは、皆元気に過ごしていることが確認できました。
学校は閉鎖になっていますが、自宅で過ごすにあたり、十分な食糧や除菌剤があることを確認できています。
まだ先は長いですが、きっと元気に乗り越えてくれることと思います。

子どもたちの親は、日雇いの労働者である場合が多く、この封鎖と外出禁止令の影響により、生活に甚大な影響が出る見込みです。
政府はお米5キロと豆1キロの配給を行うことを発表しましたが、さらなる支援が必要です。
世界的に大きな影響が生じていますが、こういう時こそお互いを思い合い、助け合えるように支援に取り組んでいきたいと思います。

いつも温かいご支援をいただき、心より御礼申し上げます。
皆様もくれぐれもお気をつけてお過ごしください。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

(スタッフ:ひるま)