ダーキニー雑感 その4 最終回

私ガネーシャギリは、強力なヤントラを使い、一時ダーキニーの影響をすべてシャットアウトしていた時期が何年間かありました。
興味深いことに、その間チベット系のダーキニーの信奉をされる方や、日本の密教系のダーキニーの祈祷や信奉をされる方や稲荷信仰をされている方、さらには過去世のダーキニー信仰の影響と思われる症状に悩まされているクライアント様、すべてと縁遠くなってしまいました。
現在は色々考えてバイラヴァやカーリー、ドゥルガーといった、ダーキニーの暴走を抑えるとされる神格とともにお祀りするようにしていますが、そうして以来縁遠くなっていた上記の方々とも、ご縁が戻ってきたように感じます。
日本でもダーキニー系のお稲荷さんは、不動明王や大日如来など、強い神格の元に祀られていることも多いように感じます(あくまでも門外漢の意見ではあります)。
安定してダーキニーの力をお借りするのは、理想的な形なのかもしれません。

今年・来年と、星回りの影響で、本当に厳しい状況が世界的に続きます。
人類のカルマなのだからすべて正面から受け止めるべき、と言ってしまえばそれまでなのですが、我々人類が今までの歩みの問題点を直視し省みるとともに、こういう時こそ、(良い意味でも悪い意味でも星回りを超えた)鬼神ダーキニーの力をお借りして、辛い状況を軽減してもらうことも「あり」なのかもしれません。

(文章:ガネーシャ・ギリ)

‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
ガネーシャ・ギリ氏共著 『インド占星術と運命改善法』

ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定

ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥