アーディティヤ・フリダヤム第16節

नमः पूर्वाय गिरये पश्चिमायाद्रये नमः।
ज्योतिर्गणानां पतये दिनाधिपतये नमः॥१६॥

・namaḥ pūrvāya giraye paścimāyādraye namaḥ|
jyotirgaṇānāṁ pataye dinādhipataye namaḥ||16||
・ナマハ プールヴァーヤ ギライェー パシュチマーヤードライェー ナマハ
ジョーティルガナーナーン パタイェー ディナーディパタイェー ナマハ
・意味:東の山より昇る神に敬礼します。西の山に沈む神に敬礼します。
光群の神に敬礼します。天照らす神に敬礼します。


アーディティヤ・フリダヤム第16節です。
ナマハ(ナモー)は、祈りの中によく出てくる語で、「敬礼する、会釈する、崇拝する」などの意味があります。ナマハ(敬礼する)とテー(あなたに)が連声で結びつくと、挨拶でよく言われる「ナマステー」になります。
より丁寧な形式として、「〜がありますように」の意味を含むastuを加えて、「ナモーストゥテー」も祈りの中でよく聞くことができます。