バガヴァッド・ギーター第3章第25節

सक्ताः कर्मण्यविद्वांसो
saktāḥ karmaṇyavidvāṁso
サクターハ カルマニアヴィッドヴァーンソー
愚者たちが行為に執着して

saktās【男性・複数・主格 sakta√sañjの過去受動分詞)】[〜らは、〜らが]〜にしがみつく・執着する・固執する;〜を所有している;〜に対して執着した・におぼれた・専念する・に夢中である
karmaṇi【中性・複数・処格 karman】[〜において、〜のなかで]行為、作業;作用、職業;儀式;結果;運命(前世に行った行為の結果)、業
avidvāṁas【男性・複数・主格、a√vidのパラスマイパダ・完了 avidvas】[〜は、〜が]愚者たち、無知な人々

यथा कुर्वन्ति भारत ।
yathā kurvanti bhārata |
ヤター クルヴァンティ バーラタ
行為するように、アルジュナよ

yathā【接続詞】〜のように、あたかも〜のように(tathāとともに)
kurvanti【三人称・複数・パラスマイパダ・現在 √kṛ】[彼らは、それらは]為す、作る、遂行する、用いる
bhārata【男性・単数・呼格】バラタの子孫よ。ここではアルジュナのことを指す。

कुर्याद् विद्वांस् तथासक्तश्
kuryād vidvāṁs tathāsaktaś
クリヤード ヴィッドヴァーンス タターサクタシュ
賢者は、執着することなく行為すべきである

kuryāt【三人称・単数・パラスマイパダ・願望法 √kṛ】[彼は〜だろう、彼は〜するべき]為す、作る、遂行する、用いる
vidvān【男性・単数・主格、√vidのパラスマイパダ・完了 vidvas】[〜は、〜が]賢者、知者
tathā【副詞】そのように、同様に;そして、また
asaktas【男性・単数・主格・過去受動分詞 asakta】〜にしがみつかない・執着しない・固執しない;無執着の;世俗を超越した;束縛のない

चिकीर्षुर् लोकसंग्रहम् ॥
cikīrṣur lokasaṁgraham ||
チキールシュル ローカサングラハム
世界の秩序維持を求めて

cikīrṣus【三人称・単数・意欲活用 √kṛ】[彼は]願って、求めて
loka【男性】空間、余地、場所;地方、地帯、国;世界、宇宙の区分;天;地;人類、一般の人民、国民;男子(複数);(複)団体、仲間;日常生活、慣例、世事、俗事;視ること
saṁgraham【男性・単数・対格 saṁgraha】捕獲、つかむこと;保つこと、保留すること
→lokasaṁgraham【男性・単数・対格、限定複合語 loka-saṁgraha】[〜に、〜を]世界を維持すること、世界の秩序維持

सक्ताः कर्मण्यविद्वांसो यथा कुर्वन्ति भारत ।
कुर्याद्विद्वांस्तथासक्तश्चिकीर्षुर्लोकसंग्रहम् ॥२५॥

saktāḥ karmaṇyavidvāṁso yathā kurvanti bhārata |
kuryādvidvāṁstathāsaktaścikīrṣurlokasaṁgraham ||25||
アルジュナよ。愚者たちが行為に執着して行為するように、
賢者は、世界の秩序維持を求めて、執着することなく行為すべきである。