リシ・パンチャミー

Brahmin reading hindu mantra in Nepal

2016年9月6日はリシ・パンチャミーです。

リシ・パンチャミーはバードラパダー月(8月~9月)の新月から5日目にあたり、ガネーシャ降誕祭の次の日に行われる行いです。

リシ・パンチャミーはサプタリシ(七聖仙)を礼拝する日として知られていますが、女性たちがプージャーや断食をし、身を清める日でもあります。

インドでは、女性は月経中、心身からさまざまな不浄なものが排出されると信じられ、月経中は台所に入って食事を作ったり、寺院へお参りをしたり、プージャーに参加したり、また神聖なものに触れたりすることは避けるよう伝えられています。

月経中の不浄さから生み出されるさまざまな影響は、ラジャスワラー・ドーシャと呼ばれ、この不浄な影響を取り除き清めるために、リシ・パンチャミーにおいてプージャーを行ったり、断食をすることがすすめられています。

参照:http://www.drikpanchang.com/festivals/rishi-panchami/rishi-panchami-date-time.html