ヨーガ・スートラ第2章第1節

Hindu God Yoga Sutra of Patanjali Statue on Exterior of Hindu Temple


तपःस्वाध्यायेश्वरप्रणिधानानि क्रियायोगः॥१॥
Tapaḥsvādhyāyeśvarapraṇidhānāni kriyāyogaḥ||1||
タパハスヴァーディヤーイェーシュヴァラプラニダーナーニ クリヤーヨーガハ
苦行、学習、至高神への祈念が、行為のヨーガである。

簡単な解説:本節より第2章が始まり、まず、心の働きを止滅させるために行う日常の行為としてのヨーガが説かれます。それには、心のけがれを取り去るための苦行、聖典の読誦などを通じた学習、そして至高神への祈念があると説かれます。