ヨーガ・スートラ第2章第2節

Hindu God Yoga Sutra of Patanjali Statue on Exterior of Hindu Temple


समाधिभावनार्थः क्लेशतनूकरणार्थश्च॥२॥
Samādhibhāvanārthaḥ kleśatanūkaraṇārthaśca||2||
サマーディバーヴァナールタハ クレーシャタヌーカラナールタシュチャ
三昧を生み出すことが目的であり、また、煩悩を弱めることが目的である。

簡単な解説:第2章が始まった前節において、まず、心の働きを止滅させるための日常的な行為のヨーガとして、苦行、学習、そして至高神への祈念があると説かれました。本節では、その行為のヨーガについて、三昧を生み出すことが目的であり、それはまた煩悩を弱めることが目的であると説かれます。