スピリチュアルインド雑貨SitaRama

アンナダーナ活動報告

新型コロナウィルス緊急アンナダーナ活動報告(その54)

新型コロナウイルス緊急アンナダーナにご協力をいただいております皆様、誠にありがとうございます。

昨年の3月25日に始まった新型コロナウイルス感染拡大防止のためのインド全土の封鎖は、段階的な緩和が行われ、9月に第1波の感染拡大のピークを迎えました。
9月以降は減少傾向が続いていましたが、今年の3月以降に急速な勢いで感染の再拡大が進み、現在は第2波が深刻となっています。
これまでに累計感染者数は2364万人、死者数は25.7万人を超えました。

食事の奉仕は、5月8日に500皿(第99回目)、5月11日に500皿(第100回目)を配ることができました。
メニューはどちらもダール・チャーワル(豆のカレーとご飯、1皿45ルピー)です。

第2波の感染拡大が深刻となり、現在は各州で厳しい封鎖や外出禁止の措置が取られています。
先週には1日の新規感染者数が40万人を超える日が続きましたが、現在は30万人台となり、感染者数は減少の傾向が見られるようになりました。
しかし、死者数は減少せず、またこれまで見られなかった地域へ感染が拡大していることなど、まだ懸念される状況が続きます。

食事の奉仕を行うデリーでは都市封鎖が続いていますが、奉仕を行うチームは通行許可(外出許可)を得ているため、奉仕を継続することができています。
今回は、これまで継続してきた経済的に困窮する人々が暮らす地域を中心に、車両で移動しながら奉仕を行いました。
皆様の温かいお気持ちにより、コロナ禍以降、週に2回のペースで、これまでに100回を超える奉仕を行うことができています。

デリーでは4月19日から都市封鎖が行われており、特に今週はさらに厳しい対策が取り入れられています。
一時期、2万8千人を超えたデリーの1日の新規感染者数は、現在は1万2千人にまで減少していますが、依然として感染者数は多く、医療も逼迫しています。
一方で、封鎖の影響で仕事を失った人も多く、日銭を稼ぐことで生活をしていた人々が直面する影響はとりわけ深刻化しています。
支援の手が届かない人にも皆様のお気持ちが届くように、今後も可能な限り活動を継続していく予定です。

この度の温かいご協力に、心より御礼申し上げます。
次回の奉仕後、改めて、ご報告をさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

(スタッフ:ひるま)

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP