スピリチュアルインド雑貨SitaRama

バガヴァッド・ギーター第5章

バガヴァッド・ギーター第5章第4節

सांख्ययोगौ पृथग्बालाः
sāṁkhyayogau pṛthagbālāḥ
サーンキヤヨーガウ プリタグバーラーハ
愚者は、サーンキヤ(理論)とヨーガ(実践)を別々に

sāṁkhya【男性】計算する人、熟慮する人、サーンキヤ説の信奉者、理論家
yogau【男性・両数・対格 yoga】[〜に、〜を]ヨーガ、精神の集中、組織的な超脱法、瞑想、静慮、心統一
→sāṁkhyayogau【男性・両数・対格、並列複合語】[〜に、〜を]サーンキヤ(理論)とヨーガ(実践)
pṛthak【副詞】離れて、別々に;各自に
bālās【男性・複数・主格 bāla】[〜らは、〜らが]児童、少年、未成年者[16歳未満];愚物、馬鹿

प्रवदन्ति न पण्डिताः ।
pravadanti na paṇḍitāḥ |
プラヴァダンティ ナ パンディターハ
語るが、賢者はそうでない

pravadanti【三人称・複数・パラスマイパダ・現在 pra√vad】[彼らは〜]話し出す、発言する、語る、公言する、宣言する;断言する、肯定する
na【否定辞】〜でない
paṇḍitās【男性・複数・主格 paṇḍita】[〜らは、〜らが]学者、学問のある人、賢い人;パンディット 【形容詞】学問のある;賢い、怜悧な;教養ある、〜に巧みな

एकम् अप्य् आस्थितः सम्यग्
ekam apy āsthitaḥ samyag
エーカム アピ アースティタハ サンミャグ
一方に正しく依拠する人は

ekam【中性・単数・主格 eka】[〜は、〜が]一の;単独の、唯一の;一個の;同一の、共通の
api【不変化辞】さらに、また、同様に;されど、なお
āsthitas【男性・単数・主格 āsthitaā√sthāの過去受動分詞)】留まれた、住まわれた;企てられた、遂行された
samyaksamyañcの中性形)【副詞】一方に、ともに;正しく、正確に、真に、当然に、適当に;全く、完全に

उभयोर् विन्दते फलम् ॥
ubhayor vindate phalam ||
ウバヨール ヴィンダテー パラム
両方の果報を得る

ubhayos【男性・両数・属格 ubha】[〜の、〜にとって]両方、双方
vindate【三人称・単数・アートマネーパダ・現在 √vid】[彼は〜、それは〜]見出す、遭遇する、獲得する、取得する;所有する;探し出す、求める
phalam【中性・単数・対格 phala】[〜に、〜を]果実;(果実の)核;結果;報い、報酬、利益、果報;報復、罰、損失、不利益;利得、享受;代償

सांख्ययोगौ पृतग्बालाः प्रवदन्ति न पण्डिताः ।
एकमप्यास्थितः सम्यगुभयोर्विन्दते फलम् ॥४॥

sāṁkhyayogau pṛtagbālāḥ pravadanti na paṇḍitāḥ |
ekamapyāsthitaḥ samyagubhayorvindate phalam ||4||
愚者は、サーンキヤ(理論)とヨーガ(実践)を別々に語るが、賢者はそうでない。
一方に正しく依拠する人は、両方の果報を得る。

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP