スピリチュアルインド雑貨SitaRama

アンナダーナ活動報告

アンナダーナ・プロジェクト(食事の奉仕)活動報告(その3)

アンナダーナ・プロジェクト(食事の奉仕)にご協力をいただいております皆様、誠にありがとうございます。

今週の食事の奉仕は、12月6日に500皿(第3回目)を配ることができました。
メニューはダール・チャーワル(豆のカレーとご飯、1皿45ルピー)です。
奉仕は引き続き、経済的に困窮する人々が暮らす地域を中心に、車両で移動しながら行っています。

雨季を終えて乾季に入ったインドでは、特に北インドで寒い冬が始まっています。
食事の奉仕を行う首都のデリーでは、気温が下がり有害物質が停滞する影響に加え、周辺地域で野焼きが行われることもあり、この時期は大気汚染が深刻になります。

今週はとりわけ深刻になり、大気汚染指数(AQI)が最悪レベルといわれる400を超えたことから、建設作業や解体作業が一時的に禁止されました。
奉仕を行う地域に暮らす人々はこうした仕事に従事する人も多く、感染状況が落ち着きようやく仕事を再開できた今も、不安定な状況に直面しています。
いつもは子どもの姿が多く見られますが、仕事が制限されたためか、今週の奉仕では大人の姿も多く見られました。
焦りや不安の中で、この1食が少しでも心の落ち着く時を与えてくれるようにと願っています。

コロナ禍で封鎖や外出禁止が続いていた時期は、大気汚染が改善されたといわれたこともありました。
社会的な弱者は社会情勢の影響を受けやすく、常に厳しい状況に直面していることが伝えられていますが、こうした活動を通じて取り組むべきさまざまな課題にまずは目を向けることができればと思います。

※このアンナダーナの活動は、「新型コロナウィルス緊急アンナダーナ」として実施していた奉仕を引き継いだ内容となります。
奉仕内容はこれまでと同様になり、1回に500皿の奉仕を、経済的に困窮する人々が暮らす地域を中心に行っています。

いつも温かいご協力をいただき、誠にありがとうございます。
次回の奉仕後、改めて、ご報告をさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

(スタッフ:ひるま)

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP