バガヴァッド・ギーター第1章第24節

एवम् उक्तो हृषीकेशो
evam ukto hṛṣīkeśo
エーヴァム ウクトー フリシーケーショー
このように言われたクリシュナは

evam【副詞】このように、こんなふうに、そんなふうに
uktas【男性・単数・主格、過去受動分詞 √vac】言われた、話された、語られた
hṛṣīkeśas【男性・単数・主格】フリシーケーシャは。クリシュナの別名。名前は「感官の主」〔hṛṣīka(感官) + iśa(主)〕、あるいは「髪を逆立てている者」〔hṛṣī(逆立てている) + keśa(髪)〕の意。

गुडाकेशेन भारत ।
guḍākeśena bhārata |
グダーケーシェーナ バーラタ
アルジュナによって、バラタの子孫よ

guḍākeśena【男性・単数・具格】グダーケーシャによって。ここではアルジュナのこと。名前は「濃い毛髪の者」〔guḍā(濃い) + keśa(髪)〕の意。
bhārata【男性・単数・呼格】バラタの子孫よ。ここでは状況を報告するサンジャヤから、ドリタラーシュトラ王への呼びかけとなる。

सेनयोर् उभयोर् मध्ये
senayor ubhayor madhye
セーナヨール ウバヨール マッディエー
両軍の中間において

senayos【女性・両数・属格】二つの軍隊の、二つの軍勢の
ubhayos【女性・両数・属格】両方の、双方の
madhye【中性・単数・処格】中央において、中心において、中間において

स्थापयित्वा रथोत्तमम् ॥
sthāpayitvā rathottamam ||
スターパイットヴァー ラトーッタマム
最高の戦車を止めて

sthāpayitvā【使役活用・絶対分詞 √sthā】止めて、留めて
rathottamam【男性・単数・対格、ratha uttamam】最高の戦車を、最上の戦車を

एवमुक्तो हृषीकेशो गुडाकेशेन भारत ।
सेनयोरुभयोर्मध्ये स्थापयित्वा रथोत्तमम् ॥ २४॥

evamukto hṛṣīkeśo guḍākeśena bhārata |
senayorubhayormadhye sthāpayitvā rathottamam || 24||
大王よ、アルジュナにこのように言われたクリシュナは、
両軍の間に最高の戦車を止めて、