バガヴァッド・ギーター第5章第23節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターの原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

शक्नोतीहैव यः सोढुं
śaknotīhaiva yaḥ soḍhuṁ
シャクノーティーハイヴァ ヤハ ソードゥン
この世において、克服できる人は

śaknoti【三人称・単数・パラスマイパダ・現在 √śak】[彼は〜、それは〜]することができる・する能力を有する・する力をもつ;遂行する
iha【副詞】ここで[へ・に];この世で、地上で
eva【副詞】実に、真に(強意を表す。しばしば虚辞として使用)
yas【男性・単数・主格、関係代名詞 yad】[〜は、〜が]〜であるもの、〜である人
soḍhum【不定詞 √sah】[〜すること](敵など)を征服する、(戦闘など)に勝つ;勝利を得る;力を有する;(くびき)を負う;(感情)を克服する、抑制する;許容する、忍ぶ、忍耐強く耐える、静かに耳を傾ける、見逃す;(人を)我慢する

प्राक् शरीरविमोक्षणात् ।
prāk śarīravimokṣaṇāt |
プラーク シャリーラヴィモークシャナートゥ
身体から解放される前に

prāk【中性・単数・主格 prāñc】前方に向けられた;前面にある、面した;東の、東方の;(従格)の東方にある;〜したがる、欲する;前の、先だった、〜より以前の
śarīravimokṣaṇāt【中性・単数・従格 śarīra-vimokṣaṇa】[〜から、〜より]身体からの解放、死

कामक्रोधोद्भवं वेगं
kāmakrodhodbhavaṁ vegaṁ
カーマクロードードゥバヴァン ヴェーガン
欲望と怒りから生じる衝動を

kāma【男性】〜に対する願望、欲望;愛、快楽;利益;性愛;愛の神
krodha【男性】怒り、激怒、憤怒、激情
udbhavam【男性・単数・対格 udbhava】[〜に、〜を]起源、出生、出現;成長;誕生地 【形容詞】〜より生じた、〜より造られた
→kāmakrodhodbhavam【男性・単数・対格、限定複合語 kāma-krodha-udbhava】欲望と怒りから生じた
vegam【男性・単数・対格 vega】[〜に、〜を]激突、衝撃;突進、衝突、洪水、激流;推進力、力、速力、速度;驀進、激烈、急ぎ、突然の衝動;突発、勃発、興奮;(病気の)襲来;(毒の)循環、作用;衝動

स युक्तः स सुखी नरः ॥
sa yuktaḥ sa sukhī naraḥ ||
サ ユクタハ サ スキー ナラハ
彼は専心した幸福な人である

sas【男性・単数・主格、指示代名詞 tad】[〜は、〜が]これ、あれ、彼
yuktas【男性・単数・主格 yukta√yujの過去受動分詞)】[〜は、〜が]くびき(軛)につながれた、(処格)に従事した、〜に専心した;(具格)に忙殺された、〜に専念した;(処格)に熱中した;集中した
sas【男性・単数・主格、指示代名詞 tad】[〜は、〜が]これ、あれ、彼
sukhī【男性・単数・主格 sukhin】幸福な、楽しい、嬉しい、快適な、愉快な;繁栄する
naras【男性・単数・主格 nara】[〜は、〜が]人;男;人物;夫;勇士

शक्नोतीहैव यः सोढुं प्राक्षरीरविमोक्षणात् ।
कामक्रोधोद्भवं वेगं स युक्तः स सुखी नरः ॥२३॥

śaknotīhaiva yaḥ soḍhuṁ prākṣarīravimokṣaṇāt |
kāmakrodhodbhavaṁ vegaṁ sa yuktaḥ sa sukhī naraḥ ||23||
この世において、身体から解放される前に、欲望と怒りから生じる
衝動を克服できる人は、専心した幸福な人である。