バガヴァッド・ギーター第10章第7節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターのサンスクリット原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

एतां विभूतिं योगं च
etāṁ vibhūtiṁ yogaṁ ca
エーターン ヴィブーティン ヨーガン チャ
この示現(ヴィブーティ)とヨーガを

etām【女性・単数・対格、指示代名詞 etad】[〜に、〜を]これ
vibhūtim【女性・単数・対格 vibhūti】[〜に、〜を]発達、増加;豊富;力の顕現、力(普通の意味);最高権力、偉大なこと;(祭式の)首尾よき結果;壮大、光輝;繁栄、幸運;富、財(普通の意味);富の女神ラクシュミー;灰(まれ) 【形容詞】広い、豊富な;威力ある、力強い
yogam【男性・単数・対格 yoga】[〜に、〜を]ヨーガ、精神の集中、組織的な超脱法、瞑想、静慮、心統一
ca【接続詞】そして、また、〜と

मम यो वेत्ति तत्त्वतः ।
mama yo vetti tattvataḥ |
ママ ヨー ヴェーティ タットヴァタハ
私の(示現とヨーガを)、真に知る人は

mama【単数・属格、一人称代名詞 mad】[〜の、〜にとって]私
yas【男性・単数・主格、関係代名詞 yad】[〜は、〜が]〜であるもの、〜である人
vetti【三人称・単数・パラスマイパダ・現在 √vid】[彼は〜、それは〜]知る、理解する、思う
tattvatas(=tattvena)【副詞】実際は;真実に、正確に;全く

सो ऽविकम्पेन योगेन
so ‘vikampena yogena
ソー ヴィカムペーナ ヨーゲーナ
彼は、揺るぎないヨーガによって

sas【男性・単数・主格、指示代名詞 tad】[〜は、〜が]これ、あれ、彼
avikampena【男性・単数・具格 a-vikampa】[〜によって、〜をもって]震えない、動かない;揺るぎない、確固とした;不動の、しっかりした
yogena【男性・単数・具格 yoga】[〜に、〜を]ヨーガ、精神の集中、組織的な超脱法、瞑想、静慮、心統一

युज्यते नात्र संशयः ॥
yujyate nātra saṁśayaḥ ||
ユッジャテー ナートラ サンシャヤハ
彼は結合する。この点について、疑いはない

yujyate【三人称・単数・アートマネーパダ・現在 √yuj】[彼は〜、それは〜]〜に繋ぐ;接合する、結合する;(祭式を)行う;〜に(精神・思考)を集中する;精神を統一する、深く瞑想する;想起する、回想する
na【否定辞】〜でない
atra【副詞】ここに、この場所に、この点において;その際、その時に
saṁśayas【男性・単数・主格 saṁśaya】[〜は、〜が]〜に関する疑い、疑わしさ、不確実さ、懸念、ためらい;疑わしい事柄;〜に対する危険、冒険

एतां विभूतिं योगं च मम यो वेत्ति तत्त्वतः ।
सोऽविकम्पेन योगेन युज्यते नात्र संशयः ॥७॥

etāṁ vibhūtiṁ yogaṁ ca mama yo vetti tattvataḥ |
so’vikampena yogena yujyate nātra saṁśayaḥ ||7||
私のこの示現(ヴィブーティ)とヨーガを真に知る人は、
揺るぎないヨーガに結ばれる。この点について、疑いはない。