さまざまな神格におけるジャパ・マーラー

マントラを唱える際に欠かすことのできない数珠は、ジャパ・マーラーとして知られます。「マーラー」は、もともと「花輪」や「首飾り」を意味します。マントラを通じた祈りや瞑想によって、数珠は大きな力を持つようになり、私たちに恩恵をもたらします。

ジャパ・マーラーは、神格を象徴する木の実や天然石、その色などに応じて、勧められる種類があります。代表的な神格や、お問い合わせの多い神格に勧められる数珠を以下にご紹介いたします。神格に対応するマーラーを用いることで、さらに大きな恩恵を感じることができるでしょう。

・ガネーシャ神:ローズウッド(レッド・サンダルウッド)マーラー、8面ルドラークシャのマーラー
・ラクシュミー女神:ロータス・シード(蓮の実)・マーラー、7面ルドラークシャのマーラー
・ドゥルガー女神:クリスタル・マーラー、9面ルドラークシャのマーラー
・サラスワティー女神:パール・マーラー
・ガーヤトリー女神:クリスタル・マーラー
・カーリー:黒瑪瑙や黒壇などの黒い色のマーラー
・シヴァ神:ルドラークシャ・マーラー
・ヴィシュヌ神:トゥラシー・マーラー
・クリシュナ神:トゥラシー・マーラー
・ハヌマーン神:レッドサンストーン、レッドコーラル、レッドジャスパー、 レッドカーネリアンなどの赤い色をした石のマーラー
・スーリヤ神:ルビー・マーラー、12面ルドラークシャのマーラー
・チャンドラ神:パール・マーラー、2面ルドラークシャのマーラー
・マンガル神:レッドコーラル・マーラー
・シャニ神:黒瑪瑙や黒壇などの黒い色のマーラー
・アグニ神:3面ルドラークシャのマーラー
・ブラフマー神:4面ルドラークシャのマーラー
・スカンダ神(カールッティケーヤ神):6面ルドラークシャのマーラー、レッドコーラル・マーラー
・バガラームキー女神:ターメリック・マーラー
・チンナマスター女神:ゴーメーダ(ヘソナイト)・マーラー
・マータンギー女神:シトリン、イエロー・トパーズ、ルビーのマーラー

占星術師や宗派によって、勧められる数珠が異なる場合があります。
また、サンダルウッド(白檀)・マーラーは、どのようなマントラや神格にも勧められる数珠として広く用いられています。