スピリチュアルインド雑貨SitaRama

バガヴァッド・ギーター第3章

バガヴァッド・ギーター第3章第23節

यदि ह्यहं न वर्तेयं
yadi hyahaṁ na varteyaṁ
ヤディ ヒアハン ナ ヴァルテーヤン
なぜならば、もし私が従事しなければ

yadi【接続詞】もし
hi【不変化辞】なぜならば、〜のために;真に、確かに、実に
aham【単数・主格、一人称代名詞 mad】[〜は、〜が]私
na【否定辞】〜でない
varteyam【一人称・単数・パラスマイパダ・願望法 √vṛt】[私は〜だろう、私は〜するべき](処格)に従事・専念・関係する;(処格)に依存する;(処格)に向かって行動する・振る舞う

जातु कर्मण्यतन्द्रितः ।
jātu karmaṇyatandritaḥ |
ジャートゥ カルマニヤタンドリタハ
行為に、少しも臆することなく

jātu【副詞】全然、確かに;少なくとも、概して、おそらく;今まで、かつて
karmaṇi【中性・単数・処格、karman】[〜において、〜のなかで]行為、作業;作用、職業;儀式;結果;運命(前世に行った行為の結果)、業
atandritas【男性・単数・主格、atandrita】倦まない、臆さない、活発な

मम वर्त्मानुवर्तन्ते
mama vartmānuvartante
ママ ヴァルトマーヌヴァルタンテー
私の道に続く

mama【単数・属格、一人称代名詞 mad】[〜の、〜にとって]私
vartma【中性・単数・対格、vartman】[〜に、〜を]轍、軌道;径、道、路、進路;まぶた
anuvartante【三人称・複数・アートマネーパダ・現在 anu√vṛt】[彼らは、それらは]従う、追う;〜に執着する、〜に導かれる;機嫌をとる、満足させる;〜に依存する;〜の後ろに従う、続いてくる;続く

मनुष्याः पार्थ सर्वशः ॥
manuṣyāḥ pārtha sarvaśaḥ ||
マヌッシャーハ パールタ サルヴァシャハ
人々は一斉に、アルジュナよ

manuṣyās【男性・複数・主格、manuṣya】[〜は、〜が]人間;男;夫
pārtha【男性・単数・呼格】プリターの息子よ。アルジュナのこと。
sarvaśas【副詞】全体に、集団で、完全に、一斉に
※テキストによってはsarvatas(【副詞】すべての面から、各方向に、至るところに;(対格)のまわりに;全く、完全に、徹底的に)の場合もあり。

यदि ह्यहं न वर्तेयं जातु कर्मण्यतन्द्रितः ।
मम वर्त्मानुवर्तन्ते मनुष्याः पार्थ सर्वशः ॥ २३ ॥

yadi hyahaṁ na varteyaṁ jātu karmaṇyatandritaḥ |
mama vartmānuvartante manuṣyāḥ pārtha sarvaśaḥ || 23 ||
なぜならば、もし私が、少しも臆することなく行為しなければ、
人々はみな、私の真似をするからだ。アルジュナよ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP