スピリチュアルインド雑貨SitaRama

チャイルド・スポンサーシップ

シーズインディア支援事業の活動報告

シーズインディア支援事業にご協力をいただいている皆様、温かいご支援をいただき誠にありがとうございます。

インドでは、11月から3月にわたる乾季を迎えており、北インドでは寒さの厳しい日もありましたが、穏やかな気候が続いています。
シーズインディアがある南部のケーララ州は、温暖な気候に包まれるとともに、施設の周辺地域ではアイヤッパ神を崇めるサバリマラ巡礼がピークを迎え、賑やかな日が続いていました。
一方、中国での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、インドでも感染対策が強化されるなど、緊張感が走る時期がありました。
しかし、これまでのところ感染拡大の兆候は見られておらず、社会経済活動はこれまで通り続いています。

毎月の子どもたちの教育支援は、1月には施設に集まり、生活物資の支援を行うことができました。
その他の月は、特定の店舗で物資を受け取ることができるクーポンの配布や、必要に応じて個別の対応を行なっています。
現在は天候も良く、感染状況も落ち着いているため、子どもたちは学校での学びに励んでいます。

そんな中、インドでは子どもの読み書きの能力が2012年以前のレベルにまで落ち込んでいるという調査結果が伝えられ、パンデミックの影響が出ていることが懸念されています。
シーズインディアがあるケーララ州は、感染状況がなかなか改善せずにいた地域ですが、特にその低下が大きいと伝えられています。

インドでは多くの地域でほぼ2年にわたって教育機関が閉鎖され、その間はオンラインの授業やテレビを通じた授業が行われていました。
皆様のご支援を通じ、これまで子どもたちは不安定な生活の中でも勉学に集中し、高等教育まで受けることができている子どもも多くいます。
その後は安定した仕事に就くことができ、生活の厚生の向上にとても役立っていましたが、支援を行う子どもたちにとって、オンラインの授業やテレビを通じた授業へのアクセスは容易ではありませんでした。
こうした調査結果が伝えられ、シーズインディアでも子どもたちの今後の状況を懸念しています。
支援は生活物資や学用品が主なものとなりますが、子どもたちとの関わりの中で、必要な助言や支えを与えられるように、子どもたちやその家族とはいつもで話ができる環境を整えています。

毎日の食事の配給を行う病院では、コロナ禍を経て、建物の修繕工事が行われていますが、現在も続いています。
調理した食事を配膳するスペースが限られるため、引き続き、パンやビスケット、バナナ、お水などを個別に配っています。
ケーララ州は温暖な気候ですが、それでもこの時期は気温が下がるため、体調を崩す人も多くなります。
しかし、これまでのところ病院の状況は落ち着いており、食事の配給も滞りなく行われています。
この間には、クリスマスと新年を迎え、甘いケーキを配ることもできました。
食事を配給する病院は、経済的に困窮する人々が訪れる病院になりますが、病気を患い、経済的な負担も大きく、不安な思いを抱えている人々がとても多くいます。
小さなひとかけのケーキでしたが、こうした喜びは日々に大きな力を与えてくれることと思います。

2018年のケーララ豪雨災害支援募金を通じては、被害を受けた人々の生活支援や、影響を受けた田畑の整備の支援を行ってきましたが、今年は天候も落ち着いており、田畑を見守る支援を行っています。
これまでの支援を通じて自立した農家の方々によって、水田の農作業は滞りなく進んでいます。
人々の生活支援は、毎月の子どもたちの教育支援とあわせ、必要とされる家族に生活物資の支援を行っています。

また、可能な時には、出稼ぎ労働者へ食事を配る支援を継続しています。
社会経済活動が再開し、賃金が高いケーララ州に仕事を求めて訪れる人が多くいますが、まだ状況は不安定であり、仕事を得られずその日を空腹で過ごす人々の姿も多く見られます。
これまでのところ状況は落ち着いていますが、中国での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、感染対策が強化されるなど、まだ不安は尽きません。
ようやく再開された仕事に影響がでることがないように願いながら、活動を行っています。

多くの制約が続いたコロナ禍の影響は大きく、子どもの学力低下のニュースに見られるように、今後もさまざまな課題が見えてくることと思います。
より良い社会を築くことができるように、こうした課題に向き合い私たちも学びを深め、豊かな精神を育んでいければと思います。
皆様の温かいお気持ちを支えに、希望を失うことなくまっすぐに進むことができるよう、今後も活動を努めてまいります。

いつも温かいご支援をいただき、心より御礼申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

(スタッフ:ひるま)

参照:ASER 2022 finds sharp drop in children’s reading ability

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP