スピリチュアルインド雑貨SitaRama

バガヴァッド・ギーター第6章

バガヴァッド・ギーター第6章第28節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターの原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

युञ्जन्न् एवं सदा ऽत्मानं
yuñjann evaṁ sadā ‘tmānaṁ
ユンジャン エーヴァン サダー アートマーナン
このように、常に自己(アートマン)を修練し

yuñjan【男性・単数・主格・現在分詞・使役活用 √yuj】[〜させている]〜に繋ぐ;接合する、結合する;(祭式を)行う;〜に(精神・思考)を集中する;精神を統一する、深く瞑想する;想起する、回想する
evam【副詞】このように、こんなふうに、そんなふうに
sadā【副詞】始終、常に、何時でも
ātmānam【男性・単数・対格 ātman】[〜に、〜を]気息;霊魂;生命、自身;本質、本性;特色;身体;知性、悟性;我、最高我

योगी विगतकल्मषः ।
yogī vigatakalmaṣaḥ |
ヨーギー ヴィガタカルマシャハ
罪障を離れたヨーガ行者は

yogī【男性・単数・主格 yogin】[〜は、〜が]ヨーガ行者、修行者、実践者
vigatavi√gamの過去受動分詞】散った、去った;死去した;消滅した、行った
kalmaṣas【中性・単数・主格 kalmaṣa】汚物;汚点;屑、廃物、沈殿物;道徳的汚点;犯罪、罪過;暗黒
→vigatakalmaṣas【男性・単数・主格、同格限定複合語】汚点のない、罪障を離れた;潔白な

सुखेन ब्रह्मसंस्पर्शम्
sukhena brahmasaṁsparśam
スケーナ ブラフマサンスパルシャム
容易に、ブラフマンとの融合に

sukhena【中性・単数・具格 sukha】(゜―)幸福に、安楽に、快適に、容易に、苦もなく
brahma(=brahman)【中性】聖智に満ちた者、婆羅門;祭官とくにヴェーダ祭式を総監する祭官;ブラフマンを神格化した最高神、梵天、宇宙の創造者として保持者ヴィシュヌおよび破壊神シヴァとともにトリムルティを形成する神格;理性
saṁsparśam【男性・単数・対格 saṁsparśa】〜との接触、交渉
→brahmasaṁsparśa【中性・単数・対格】[〜に、〜を]ブラフマンとの密接な接触・融合

अत्यन्तं सुखम् अश्नुते ॥
atyantaṁ sukham aśnute ||
アティヤンタン スカム アシュヌテー
永遠の幸福に、彼は到達する

atyantam【中性・単数・対格 atyanta】終わりまで続く、継続する、断絶しない、無限の;完全な;過度の
sukham【中性・単数・対格 sukha】[〜に、〜を]安楽、歓喜、幸福、享楽、繁栄、成功
aśnute【三人称・単数・アートマネーパダ・現在 √aś】[彼は〜、それは〜]到達する;達成する;遭遇する;捧げる;楽しむ

युञ्जन्नेवं सदाऽत्मानं योगी विगतकल्मषः ।
सुखेन ब्रह्मसंस्पर्शमत्यन्तं सुखमश्नुते ॥२८॥

yuñjannevaṁ sadā’tmānaṁ yogī vigatakalmaṣaḥ |
sukhena brahmasaṁsparśamatyantaṁ sukhamaśnute ||28||
このように、常にアートマンを修練し、罪障を滅したヨーガ行者は、
容易に、ブラフマンとの融合という永遠の幸福に到達する。

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP