スピリチュアルインド雑貨SitaRama

雑記帳

グルの探求

精神性を深め、そして高める道を歩む中で、自分自身の内の暗闇である無知を取り払い、光へと導くグルの存在は、何よりも欠かすことのできないものです。神の化身とも言われるその存在は、インドでは日常生活においても必要不可欠のものであり、一瞬一瞬の出来事の中において、必要な時に必要な答えを与えてくれるものだと伝えられてきました。
インドでは家族から受け継がれるグルの存在を崇める人々が多くあります。一方で、自分自身を解脱へと導くその存在を求め、多くの人々が探求を続けています。それは、自分自身を見つけるための歩みでもあると、ある時言われたことがありました。
グルとの関係には、何よりも強い信念や誠実さを必要とします。自身の内に僅かでもその質が欠けていれば、その関係は成り立つものではないと説かれたこともありました。グルの存在だけが、私たちを解脱に導くのではないこと、その存在との間に生じる、信頼や献身を通じ、私たちは多くの気づきを得て成長していくということを学ばなければなりません。
グルは、その姿が見えなくても、常に私たちを見ているのだと言います。だからこそ、自身を取り巻く、あらゆるものに敬意を払い、真摯に生きる姿勢を貫かなくてはならないことを感じます。それは、一つ一つの物事に大切な教えがあり、それが自分自身を成長させる糧となること、そしてそれらに育まれていることに気づくことでもあり、そうして精神性はより深められていくようにも思います。
その過程で自分自身の質が純粋なものとなる時、グルとの結びつきは更に深まるに違いありません。目的地ではなく、そこに至るまでの過程において、グルはさまざまな術を通じ私たちに気づきを与えるとともに、常に側で見守っていることを実感します。
日々の行いを通じ、大切なものを見つけるための歩みを続けています。グル・プールニマーが近づく今、自身を取り巻く一つ一つに敬意を払うとともに、自分自身の存在を育む全てに感謝を捧げたいと感じています。
(文章:ひるま)

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP