スピリチュアルインド雑貨SitaRama

スタッフ日記

スタッフ日記:ラクシュミー女神を迎え入れる

今日はエーカーダシー。ということは、明後日がダンテーラスで、いよいよ今年のディーワーリー祭が始まります。インドではボーナスが支給されるものこのディーワーリー頃が多いと言われ、新しいものでディーワーリーを迎えられるようにマーケットは大賑わい。家々の大掃除が行われるのもディーワーリー前で、本当にきれいで豪華な祝祭となります。

ディーワーリーの日と言えば、ガネーシャ&ラクシュミー(+サラスワティー)への礼拝が盛大に行われます。繁栄や豊かさを願うもっとも吉兆な時のひとつで、ラクシュミー女神への礼拝は特に盛大。

お家をきれいにしてラクシュミー女神を迎え入れるために、ラクシュミー・チャラナ(ラクシュミーさまの御足)を飾ったり、たくさんのディヤを灯したり、カラフルなパウダーでランゴーリーを描いたり。ご馳走も欠かせません。

IMG_0260

友人宅でディーワーリーを迎えた際に玄関に描いたランゴーリー。शुभ दीपावली(スバ・ディーパーヴァリー:吉兆なディーワーリーの意)と書いてあります。

ランゴーリーも一つ一つのデザインにとっても深い意味があり、伝統的には米粉などで描いたりしますが、カラフルなランゴーリーもとってもかわいい。今では手軽に描ける専用フレームも売られています。

私も身の回りをきれいにして、吉兆な時を迎えたいと思っています。

(スタッフ:ひるま)

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP