バガヴァッド・ギーター第6章第24節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターの原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

संकल्पप्रभवान् कामाण्स्
saṁkalpaprabhavān kāmāṇs
サンカルパプラバヴァーン カーマーンス
意図から生じた欲望を

saṁkalpa【男性】(意manasの)決心・意志・目的・はっきりした意図・決定・欲望;(合成語として)=単に望むだけで、欲望に従って、特定の目的のために
prabhavān【男性・複数・対格 prabhava】卓越した;〜から起こった・生じた、〜をもって始まる、〜の中にある、〜の上にある
kāmān【男性・複数・対格 kāma】[〜を、〜に]〜に対する願望、欲望;愛、快楽;利益;性愛;愛の神

त्यक्त्वा सर्वान् अशेषतः ।
tyaktvā sarvān aśeṣataḥ |
ティヤクトヴァー サルヴァーン アシェーサタハ
すべて、残さず棄てて

tyaktvā【絶対分詞 √tyaj】[〜して、〜してから]罷る、見捨てる;棄てる;手放す;遺棄する;(場所より)去る;(人を)避ける;放置する、放つ;断念する、離れる、捨てる、護る
sarvān【男性・複数・対格 sarva】すべての、一切の、あらゆる
aśeṣatas【副詞】残さず;全く、十分に、すべて

मनसैवेन्द्रियग्रामं
manasaivendriyagrāmaṁ
マナサイヴェーンドリヤグラーマン
意(マナス)によって感官の群を

manasā【中性・単数・具格 manas】[〜によって、〜をもって]心、内的器官、知性、理性、精神、良心、思考、意向、気分
eva【副詞】実に、真に(強意を表す。しばしば虚辞として使用)
indriyagrāmam【男性・単数・対格 indriyagrāma】[〜に、〜を]感官の総体、感官の群

विनियम्य समन्ततः ॥
viniyamya samantataḥ ||
ヴィニヤンミャ サマンタタハ
完全に統制して

viniyamya【絶対分詞 vi-ni-√yam】[〜して、〜してから]抑制する、抑止する、思い止まらせる;阻止する、支配する、制御する
samantatas【副詞】すべての方面・方向に、ぐるっと四方に、〜のまわりに;完全に、十分に

संकल्पप्रभवान् कामाण्स्त्यक्त्वा सर्वानशेषतः ।
मनसैवेन्द्रियग्रामं विनियम्य समन्ततः ॥२४॥

saṁkalpaprabhavān kāmāṇstyaktvā sarvānaśeṣataḥ |
manasaivendriyagrāmaṁ viniyamya samantataḥ ||24||
意図から生じた一切の欲望を残さず棄て、
意(マナス)によって感官の群を完全に統制し、