スピリチュアルインド雑貨SitaRama

バガヴァッド・ギーター第6章

バガヴァッド・ギーター第6章第21節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターの原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

सुखम् आत्यन्तिकं यत् तद्
sukham ātyantikaṁ yat tad
スカム アーティヤンティカン ヤット タッド
永遠の幸福を

sukham【中性・単数・対格 sukha】[〜に、〜を]安楽、歓喜、幸福、享楽、繁栄、成功
ātyantikam【中性・単数・対格 ātyantika】終わりまで続く;不変の;絶対の
yat【中性・単数・対格、関係代名詞 yad】[〜に、〜を]〜であるもの、〜である人
tat【中性・単数・対格、指示代名詞 tad】[〜に、〜を]彼、それ、あれ

बुद्धिग्राह्यम् अतीन्द्रियम् ।
buddhigrāhyam atīndriyam |
ブッディグラーヒヤム アティーンドリヤム
叡知によって捉えられる、感覚を超越した

buddhigrāhyam【中性・単数・対格 buddhigrāhya】知能によって感知されるべき、理解できる
atīndriyam【中性・単数・対格 atīndriya】超感覚的、超越的

वेत्ति यत्र न चैवायं
vetti yatra na caivāyaṁ
ヴェーッティ ヤトラ ナ チャイヴァーヤン
そこに、彼は知り、そしてこれはなく

vetti【三人称・単数・パラスマイパダ・現在 √vid】[彼は〜、それは〜]知る、理解する、思う
yatra【副詞】そこに、その場所に;そこへ;その場合に、もし〜ならば;その時;それにつき;〜するために;〜とは
na【否定辞】〜でない
ca【接続詞】そして、また、〜と
eva【副詞】実に、真に(強意を表す。しばしば虚辞として使用)
ayam【男性・単数・主格、指示代名詞 idam】[〜は、〜が]これ

स्थितश्चलति तत्त्वतः ॥
sthitaścalati tattvataḥ ||
スティタシュチャラティ タットヴァタハ
安住し、真理から逸脱(せず)

sthitas【男性・単数・主格 sthita】立っている、立ち上がっている;〜に留まる・残る・位置している;〜に従事した・熱中した・耽った・献身した・実践する・に屈しない;着実な、守られた;定着した
calati【三人称・単数・パラスマイパダ・現在 √cal】[彼は〜、それは〜]動く、揺れ動く、揺れる、震える、おののく;前進する、進行する;去る、出発する;(報道が)広まる;彷徨う
tattvatas(=tattvena)【副詞】実際は;真実に、正確に;全く

सुखमात्यन्तिकं यत्तद् बुद्धिग्राह्यम् अतीन्द्रियम् ।
वेत्ति यत्रनचैवायं स्थितश्चलति तत्त्वतः ॥२१॥

sukhamātyantikaṁ yattad buddhigrāhyam atīndriyam |
vetti yatranacaivāyaṁ sthitaścalati tattvataḥ ||21||
叡知によって捉えられる、感覚を超越した永遠の幸福を知り、
そこに安住し、真理から逸脱することなく、

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP