バガヴァッド・ギーター第6章第46節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターの原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

तपस्विभ्यो ऽधिको योगी
tapasvibhyo ‘dhiko yogī
タパスヴィビヨー ディコー ヨーギー
ヨーガ行者は、苦行者より勝れ

tapasvibhyas【男性・複数・従格 tapasvin】[〜らから、〜らより]苦行者、宗教の帰依者 【形容詞】苦しめられた、悩まされた、不運な、哀れな;敬虔な、信心深い
adhikas【男性・単数・主格 adhika】過剰の;余分の;卓越した;主な、最高の;過分を有する、なお一層多い;(具格)において勝れた;より一層強い、一層大きい、一層高い、一層多い
yogī【男性・単数・主格 yogin】[〜は、〜が]ヨーガ行者、修行者、実践者

ज्ञानिभ्यो ऽपि मतो ऽधिकः ।
jñānibhyo ‘pi mato ‘dhikaḥ |
ジュニャーニビヨー ピ マトー ディカハ
また知識人よりも勝れると考えられる

jñānibhyas【男性・複数・従格 jñānin】[〜らから、〜らより]知識あるもの;占術家、占星家
api【不変化辞】さらに、また、同様に;されど、なお
matas【男性・単数・主格 mata√manの過去受動分詞)】〜と考えられた、見なされた、思われた、評価された;承認された、認可された、十分に考慮された;〜によって尊重された、尊敬された、好遇された;意図された;憶測された;知られた
adhikas【男性・単数・主格 adhika】過剰の;余分の;卓越した;主な、最高の;過分を有する、なお一層多い;(具格)において勝れた;より一層強い、一層大きい、一層高い、一層多い

कर्मिभ्यश् चाधिको योगी
karmibhyaś cādhiko yogī
カルミビヤシュ チャーディコー ヨーギー
またヨーガ行者は、行為者よりも勝れる

karmibhyas【男性・複数・従格 karmin】[〜らから、〜らより]活動家;労働者 【形容詞】行う、働く、成就する、忙しい;宗教的行為をなす
ca【接続詞】そして、また、〜と
adhikas【男性・単数・主格 adhika】過剰の;余分の;卓越した;主な、最高の;過分を有する、なお一層多い;(具格)において勝れた;より一層強い、一層大きい、一層高い、一層多い
yogī【男性・単数・主格 yogin】[〜は、〜が]ヨーガ行者、修行者、実践者

तस्माद् योगी भवार्जुन ॥
tasmād yogī bhavārjuna ||
タスマード ヨーギー バヴァールジュナ
したがって、あなたはヨーガ行者であれ、アルジュナよ

tasmāt【男性・単数・従格、指示代名詞 tad】それ故に、そのために、したがって、だから、その結果
yogī【男性・単数・主格 yogin】[〜は、〜が]ヨーガ行者、修行者、実践者
bhava【二人称・単数・パラスマイパダ・命令 √bhū】[あなたは〜せよ]ある、存在する、〜となる;生じる
arjuna【男性・単数・呼格 arjuna】[〜よ]アルジュナ

तपस्विभ्योऽधिको योगी ज्ञानिभ्योऽपि मतोऽधिकः ।
कर्मिभ्यश्चाधिको योगी तस्माद्योगी भवार्जुन ॥४६॥

tapasvibhyo’dhiko yogī jñānibhyo’pi mato’dhikaḥ |
karmibhyaścādhiko yogī tasmādyogī bhavārjuna ||46||
ヨーガ行者は、苦行者より勝れ、知識人よりも勝れ、
また祭祀者よりも勝れていると考えられる。
よって、アルジュナよ、あなたはヨーガ行者でありなさい。