ルドラークシャの禁忌についての考察

prayer beads

ルドラークシャには、大変大きな効果があります。このコラムを読まれている方の中には、開運、健康、厄災の除去のために普段から身に着けられている方も多いでしょう。
このルドラークシャには、禁忌があります。いや、ルドラークシャだけでなく、インドの霊的アイテムには、ほぼ共通した禁忌があると申しあげて差し支えないでしょう。
穢れを嫌うヒンドゥー文化は日本の神道によく似ています。
従って、葬儀や墓地などにそうした霊的アイテムを身に着けたまま行くことは、避けるべきとされています。またその延長線上にある考え方で、亡くなる方がでる病院にも着けていくことはよくないとされています。これに関しては、たしかにその通りで、避けた方がいいです。
また、文章にするのが少し憚られる内容ですが、性行為の最中には着けるべきではないと言われています。
それから、女性の生理期間中も身に着けるべきではないとされています。
たしかに性行為の時は、外した方がいいのだろうと思います。しかし女性の生理期間中に関しては、着けても大丈夫という専門家もいますし、私のところに通って下っている女性の中にも、身に着けていたら体調が良かったという方もおられます。
ですので、それに関しては個人の感覚で判断していただいてもいいのではないでしょうか?
また、トイレに行く時は外した方がいい、という専門家もいます。しかし、これは1日のなかで、頻度が高い行為でもありますので難しいことだろうと思います。
昨年来日して交流させていただいた、バラナシのメイン・ガートのガンガー・アーラティのリーダーを務める僧侶シャームさんは、「別に気にする必要はない。」とおっしゃっていました。

個人的な考察ではありますが、結論として「死」と「性」に関する場面ではルドラークシャを身に着けることは避けるべきですが、その他の場面では、ご自身の感覚に従って判断なさっても問題ないのだろうと感じます。
ルドラークシャは、非常に強力なアイテムです。定期的にメンテナンスをすれば、多少のことではその力は落ちないと思います。
身に着ける方が、シヴァの祝福に包まれますよう、お祈りしております。

(文章:ガネーシャ・ギリ)

‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
ガネーシャ・ギリ氏共著 『インド占星術と運命改善法』

ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定

ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥