ヨーガ・スートラ第1章第42節

Hindu God Yoga Sutra of Patanjali Statue on Exterior of Hindu Temple


तत्र शब्दार्थज्ञानविकल्पैः सङ्कीर्णा सवितर्का समापत्तिः॥४२॥
tatra śabdārthajñānavikalpaiḥ saṅkīrṇā savitarkā samāpattiḥ||42||
タットラ シャブダールタジュニャーナヴィカルパイヒ サンキールナー サヴィタルカー サマーパッティヒ
その中で、言葉、対象物、知識の混合した状態が、有尋定である。

簡単な解説:前節において、心の働きが弱まると、透明な水晶が対象物の色に染まるように、心は、認識主体、認識器官、認識対象のいずれかに定まり、それを定というと説かれました。本節では、その定について、言葉、それが示す対象物、それに関する知識、それらを分析する知が混ざった状態は、問いのある定(有尋定)であると説かれます。