アシュタ・バイラヴァの妃、方角、乗物、恩恵について

KATHMANDU, NEPAL - CIRCA NOVEMBER 2013: Kaal Bhairav statue at Basantapur Durbar square in  Kathmandu circa November 2013 in Kathmandu.

2016年11月22日はカーラ・バイラヴァ・アシュタミーです。シヴァ神の化身として崇められるカーラ・バイラヴァ神の降誕を祝福する吉日です。

カーラ・バイラヴァ神には、8つの姿があり、アシュタ・バイラヴァとして崇められます。それぞれはアシュタ・マートリカー(八母神)を妃として持ち、8つの方向を守ると信じられます。カーラ・バイラヴァ・アシュタミーに際し、それぞれの妃と方角、また、乗物と礼拝を通じた恩恵をご紹介いたします。

アシュタ・バイラヴァ
神格    方角  乗物  恩恵
 アシターンガ  ブラフマーニー  東  白鳥  想像力の獲得
 ルル  マーヘーシュヴァリー  南東  雄牛  知識の獲得
 チャンダー  カウマーリー  南  孔雀  競争や敵を減らす
 クローダ  ヴァイシュナヴィー  南西  鷲  勇ましい力の獲得
 ウンマッタ  ヴァーラーヒー  西  馬  自我の制御
 カパーラ  インドラーニー  北西  象  実りある結果の獲得
 ビーシャナ  チャームンダー  北  ライオン  悪意の破壊
 サンハーラ  チャンディー  北東  犬 カルマの除去

参照:http://www.hindufaqs.com/ashta-bhairav-the-eight-manifestations-of-kaal-bhairava/