スピリチュアルインド雑貨SitaRama

雑記帳

カーラ・バイラヴァ・ジャヤンティ2021

2021年は11月27日にカーラ・バイラヴァ・アシュタミーが祝福されます。

カーラ・バイラヴァ・アシュタミーは、カーラ・バイラヴァ・ジャヤンティとしても知られ、カーラ・バイラヴァ神の降誕を祝福する吉日です。

「カーラ」は「時」、「バイラヴァ」はシヴァ神の化身した恐ろしい姿を意味します。カーラ・バイラヴァ神は、カールッティカ月(10月~11月)の満月から8日目(アシュタミー)に降誕したと信じられます。

カーラ・バイラヴァ神が降誕したのには、以下のような神話が伝えられます。

ある時、ブラフマー神、ヴィシュヌ神、シヴァ神の3大神が、誰が一番崇高な存在であるかという議論に至ります。その際、私が一番であると無知でおごり高ぶった態度を見せたブラフマー神を静めるために、シヴァ神はカーラ・バイラヴァ神の姿となり、5つあったブラフマー神の頭を切り落とし苦行を行ったとされています。ブラフマー神の頭は4つとなり、カーラ・バイラヴァ神は切り落としたブラフマーの頭を持った姿で描かれます。

こうして満月から8日目に降誕したとされるカーラ・バイラヴァ神には、主となる8つの姿があります。それぞれはアシュタ・マートリカー(8母神)を妃として持ち、8つの方向を守ると信じられます。

1.アシターンガ・バイラヴァ
2.ルル・バイラヴァ
3.チャンダー・バイラヴァ
4.クローダ・バイラヴァ
5.ウンマッタ・バイラヴァ
6.カパーラ・バイラヴァ
7.ビーシャナ・バイラヴァ
8.サンハーラ・バイラヴァ

シヴァ神のもっとも恐れられる姿にも関わらず、バイラヴァ神への礼拝は限りのない保護と繁栄を授けると伝えられます。それは、私たちの欲望という最も恐ろしい敵を倒すとともに、優れた精神力を授けてくれるからだと信じられています。

参照:2021 Kalabhairav Jayanti

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP