スピリチュアルインド雑貨SitaRama

アンナダーナ活動報告

新型コロナウィルス緊急アンナダーナ活動報告(その109)

新型コロナウイルス緊急アンナダーナにご協力をいただいております皆様、誠にありがとうございます。

今週の食事の奉仕は、6月7日に500皿(第178回目)を配ることができました。
メニューはダール・チャーワル(豆のカレーとご飯、1皿45ルピー)です。
奉仕は引き続き、経済的に困窮する人々が暮らす地域を中心に、車両で移動しながら行っています。

今年は5月下旬に南インドのケーララ州でモンスーンが始まりましたが、北インドではまだ厳しい暑さが続いています。
北インドへのモンスーンの到達は遅れるという予報も出されており、6月に入ってから45度近い気温が続いている奉仕を行う首都のデリーでは、恵みの雨を待ち望む日が続きます。

新型コロナウイルスの感染状況は、5月はインド全体で新規感染者数が3000人前後で推移していましたが、6月に入ってから5000人を超える日もあり、増加傾向が見られる時があります。
しかし、社会経済活動の多くが再開するとともに、現在は日常が戻っています。
デリーでは体に危険な暑さが続いていますが、コロナ禍で十分な仕事を得られなかった人々は、過酷な環境で労働を続けています。

新型コロナウイルスの感染状況がようやく落ち着き始めた矢先、今年は記録的な暑さに見舞われ、人々は心身ともに疲弊しています。
北インドではまだしばらく暑さが続くと見られ、苦しい状況が続く今、日々にある光を見失うことのないように、食事の奉仕を通じて、皆様の温かなお気持ちを形にできればと思います。

いつも温かいご協力をいただき、誠にありがとうございます。
次回の奉仕後、改めて、ご報告をさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

(スタッフ:ひるま)

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP