スピリチュアルインド雑貨SitaRama

ガネーシャ・ギリ

パラドについて

私がパラドについて知ったのは、実はかなり日が浅く、昨年の5月になります。
もちろん水銀のリンガムの存在は昔から知っていました。しかし、パラドという名前で、かつ、これほど強力な力を持つということは知らなかったのです。
昨年ある方を通じて、ケララ州の9人の僧侶によって、強力にプージャーをされた銀色のリンガムをいただきました。
手に持った瞬間、特別なエネルギーを感じ驚きました。シュワシュワとした独特のエネルギーが出ているのです。
このアイテムは、全ての厄災を取り除くという話をお聞きしましたが、これだけ強力なエネルギーが出ていれば、それも頷けると思いました。
しかしどうのようなものかその方もご存じないとのことでしたが、水銀と銀が含まれているという話をお聞きしました。
後に調べてみますと、インドの文献でパラドであるということを知りました。
パラドはシヴァ派において、ルドラークシャとならぶ非常に強力にアイテムになります。
パラドには様々な効果がありますが、個人的には、クンダリニーエネルギーとの関連を強く感じます。クンダリーヨーガなどのクンダリニー系技法を相当やりこんでいることが条件になりますが、パラドを身に着けるあるいは近くに置いておくと明らかにクンダリニーの感覚が違ってきます。脊柱のルート(スシュムナー・ナーディ)の詰まりが一時的に無くなる、もしくは軽減する感覚が個人的にはあります。
その他占星術的な効果(土星を中心に他の惑星の悪い部分も修正する)や健康における卓効(多くの病気に効果が期待できる)など色々なものが知られていますが、様々な効果の中で、それがおかれた場を聖地化するというものもあります。
実はある非常に優れた知識をお持ちの方からおうかがいしたのですが、世界中の聖地といわれる場所は、土壌に水銀を含んでいることが多いそうです。そういえば日本の空海(弘法大師)の拓いた高野山にも土壌に水銀が存在し、四国八十八ヶ所も水銀鉱脈の上を通っていると聞いたことがあります。
ですから、パラドのアイテムを部に置くことによって、家がある意味での聖地のようになる可能性があるわけです。
中世の西洋の錬金術師たちも水銀を研究したように水銀には何かしらの力があるのは間違いないと思います。
ただし、パラドは安定しているというもののそうした水銀を含んでいるので取り扱いには十分注意してくださいね。
昔インドで、パラドのリンガムにアビシェーカ(水浴)させた牛乳を飲んでいるインド人を見たことがありますが、日本人の私たちは絶対真似しない方がいいです。
個人的には、パラドを扱ったあと、食事の前は手を洗うというくらい気をつければ十分だと思います。
(小さいお子さんのおられる家庭では、念のためお子さんに触らせないようにしてください。)
古代インド人達の叡智が詰まったパラド、本当に強力で素晴らしいアイテムだと思います。
(文章:ガネーシャ・ギリ)
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
「ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定」
http://sitarama.jp/?pid=27375902
「ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス」
http://sitarama.jp/?pid=30583238
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP