スピリチュアルインド雑貨SitaRama

スタッフ日記

スタッフ日記:心は自分にとっての友であり また同時に仇敵でもあるのだ

11

ギーターの中でも特に好きで、読む度に心打たれる詩節。

人は自分の心で自分を向上させ
決して下落させてはいけない
心は自分にとっての友であり
また同時に仇敵でもあるのだ

心を克服した人にとって
心は最良の友であるが
心を克服できない人にとっては
心こそ最大の敵である

(バガヴァッド・ギーター6章5,6節 神の詩―バガヴァッド・ギーター田中 嫺玉 (著, 翻訳))

A man should uplift himself by his own self, so let him not weaken this self. For this self is the friend of oneself, and this self is the enemy of oneself.

The self (the active part of our nature) is the friend of the self, for him who has conquered himself by this self. But to the unconquered self, this self is inimical, (and behaves) like (an external) foe.
(Bhagavad Gita 6-5,6)

ギーターは読み始めた時は全く理解できず、まだまだ理解できていないことばかりです。日々の出来事を通じて、分かったり、それでも分からなかったり、これからも学び続けたいと思っています。

(スタッフ:ひるま)

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP