バガヴァッド・ギーター第3章第20節

कर्मणैव हि संसिद्धिम्
karmaṇaiva hi saṁsiddhim
カルマナイヴァ ヒ サンシッディム
実に、行為のみによって成就に

karmaṇā【中性・単数・具格、karman】[〜によって、〜をもって]行為、作業;作用、職業;儀式;結果;運命(前世に行った行為の結果)、業
eva【副詞】実に、真に(強意を表す。しばしば虚辞として使用)
hi【不変化辞】なぜならば、〜のために;真に、確かに、実に
saṁsiddhim【女性・単数・対格、saṁsiddhi】[〜に、〜を]完成、成就、遂行、成功

आस्थिता जनकादयः ।
āsthitā janakādayaḥ |
アースティター ジャナカーダヤハ
ジャナカ王をはじめとする人々は達した

āsthitā【男性・複数・主格、過去受動分詞 ā√sthā】留まった、住んだ;登った
janaka【男性】ジャナカ王(ヴィディーハ国の王で、ラーマの妻であるシータ−の父。私欲を離れた人と伝えられる。)
ādayas【男性・複数・主格、ādāya】〜とともに、〜をもって
→janakādayas【男性・複数・主格、所有複合語 janaka-ādayas】[〜は、〜が]ジャナカ王をはじめとする(人々)、ジャナカ王等

लोकसंग्रहमेवापि
lokasaṁgrahamevāpi
ローカサングラハメーヴァーピ
また、世界の秩序維持のみを

loka【男性】空間、余地、場所;地方、地帯、国;世界、宇宙の区分;天;地;人類、一般の人民、国民;男子(複数);(複)団体、仲間;日常生活、慣例、世事、俗事;視ること
saṁgraham【男性・単数・対格、saṁgraha】捕獲、つかむこと;保つこと、保留すること
→lokasaṁgraham【男性・単数・対格、限定複合語 loka-saṁgraham】[〜に、〜を]世界を維持すること、世界の秩序維持
eva【副詞】実に、真に(強意を表す。しばしば虚辞として使用)
api【不変化辞】さらに、また、同様に;されど、なお

संपश्यन् कर्तुम् अर्हसि ॥
saṁpaśyan kartum arhasi ||
サンパッシャン カルトゥム アルハシ
考えても、あなたは行為すべきである

saṁpaśyan【男性・単数・主格、現在分詞 sam√paś】同時に見ている、検分している;見ている、知覚している、認めている;検査している、検閲している;みなしている、考えている
kartum【不定詞 √kṛ】為すこと、行うこと、作ること
arhasi【二人称・単数・パラスマイパダ・現在 √arh】[あなたは]〜できる、資格がある、権利がある;〜すべきである、余儀なくさせられる;責を負う;価値がある、匹敵する

कर्मणैव हि संसिद्धिमास्थिता जनकादयः ।
लोकसंग्रहमेवापि संपश्यन्कर्तुमर्हसि ॥ २० ॥

karmaṇaiva hi saṁsiddhimāsthitā janakādayaḥ |
lokasaṁgrahamevāpi saṁpaśyankartumarhasi || 20 ||
ジャナカ王をはじめとする人々は、実に、行為のみによって成就に達した。
また、世界の秩序維持のためにも、あなたは行為すべきである。