スピリチュアルインド雑貨SitaRama

雑記帳

ナヴァラートリ祭第3夜~チャンドラガンター女神~

ナヴァラートリ祭の9日間は、ドゥルガー女神、ラクシュミー女神、サラスワティー女神の3女神が3日間ずつ讃えられますが、9つの姿を持つドゥルガー女神の姿もまた、一夜ずつ礼拝されます。

第3夜に礼拝されるのはチャンドラガンターです。究極の平安と最良さを与える女神として崇拝されています。

chandra

チャンドラガンターは虎に乗り、金色に輝いています。8本の腕では武器や数珠、蓮の花を持ち、2本の手では、恵みを授けるムドラーと、悪意を止めるムドラーを示しています。

チャンドラガンターが象徴するものは、究極の恩恵と知識であり、また、月夜の冷たい風のように、平安と寂静を帰依者に注ぎます。

彼女は常に、悪と戦う姿勢にあります。月の鈴を意味するチャンドラガンターの叫びは、鐘が無秩序に鳴り響くようなものであり、悪神たちを震え上がらせます。チャンドラガンターの恩恵は、真摯に努める人々の罪を清め、障壁を取り除くと信じられており、即時にその効果は見えるものとなると言われています。

チャンドラガンターへの祈りによって、人々の心から邪悪なものが浄化されていくと信じられています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP