スピリチュアルインド雑貨SitaRama

バガヴァッド・ギーター第2章

バガヴァッド・ギーター第2章第41節

व्यवसायात्मिका बुद्धिर्
vyavasāyātmikā buddhir
ヴィヤヴァサーヤートミカー ブッディル
決定性のある知性は

vyavasāya【男性】決意、決心、決定、目的
ātmikā【女性・単数・主格】〜の性質を有する、〜より成る、〜に存する
→vyavasāyātmikā【女性・単数・主格】決定性のある、決定を性とする、決定の性質を有する
buddhis【女性・単数・主格】知能、理解力、理性、知性、精神;識別、判断;沈着、機知;知覚;会得;意見、見解;信仰、確信;想定
※vyavasāyātmikā buddhis:ラーマーヌジャによれば、「解脱をめざす知性」。絶対者に集中された知性(上村勝彦注)。

एकेह कुरुनन्दन ।
ekeha kurunandana |
エーケーハ クルナンダナ
この世で唯一のもの、アルジュナよ

ekā【女性・単数・主格】1の;単独の;1個の;同一の;共通の
iha【副詞】ここで[へ・に];この世で、地上で
kurunandana【男性・単数・呼格】クルの子孫よ。アルジュナの別名。クルはパーンドゥとドリタラーシュトラ共通の祖先にあたるため、クルクシェートラの戦いでは、多くの戦士はクルの子孫となる。

बहुशाखा ह्यनन्ताश्च
bahuśākhā hyanantāśca
バフシャーカー ヒヤナンターシュチャ
多岐に分かれて際限がない

bahu【男性】多い、たくさんの、多数の、いくつもの、豊富な、十分な、数々の、幾多の、巨大な、相当な
śākhās【女性・複数・主格】枝;最端、手足、腕;種、細別
→bahuśākhā【女性・複数・主格】多くの枝を保つ;広く分岐した(家族);多様の
hi【不変化辞】なぜならば、〜のために;真に、確かに、実に
anantās【女性・複数・主格】終わりのない、極限のない、際限のない

बुद्धयो ऽव्यवसायिनाम् ॥
buddhayo 'vyavasāyinām ||
ブッダヨー ヴィヤヴァサーイナーム
決定を欠く者たちの知性は

buddhayas【女性・複数・主格】知能、理解力、理性、知性、精神;識別、判断;沈着、機知;知覚;会得;意見、見解;信仰、確信;想定
avyavasāyinām【男性・複数・属格、avyavasāyin】無気力な者たちの、勢いのない者たちの;不決定な者たちの

व्यवसायात्मिका बुद्धिरेकेह कुरुनन्दन ।
बहुशाखा ह्यनन्ताश्च बुद्धयोऽव्यवसायिनाम् ॥ ४१ ॥

vyavasāyātmikā buddhirekeha kurunandana |
bahuśākhā hyanantāśca buddhayo'vyavasāyinām || 41 ||
アルジュナよ、(絶対者に集中する)決定性のある知性は、この世で唯一のものである。
決定を欠く者たちの知性は、多岐に分かれて際限がないが。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP