スピリチュアルインド雑貨SitaRama

アンナダーナ活動報告

新型コロナウィルス緊急アンナダーナ活動報告(その82)

新型コロナウイルス緊急アンナダーナにご協力をいただいております皆様、誠にありがとうございます。

昨年の3月25日に始まった新型コロナウイルス感染拡大防止のためのインド全土の封鎖は、段階的な緩和が行われ、9月に第1波の感染拡大のピークを迎えました。
9月以降は減少傾向が続いていましたが、今年の3月以降に第2波が深刻となり、現在は改善するも油断はできない状況が続いています。
これまでに累計感染者数は3453万人、死者数は46.6万人を超えました。

食事の奉仕は、11月23日に500皿(第150回目)を配ることができました。
メニューはダール・チャーワル(豆のカレーとご飯、1皿45ルピー)です。
奉仕は引き続き、経済的に困窮する人々が暮らす地域を中心に、車両で移動しながら行っています。

毎年、秋から冬にかけては、気温が下がり有害物質が停滞する影響に加え、周辺地域で野焼きが行われることもあり、食事の奉仕を行う首都のデリーでは大気汚染が深刻になります。
今年は11月上旬にディーワーリーの祝祭を終えた後に大気汚染が深刻になり、コロナ禍以降にようやく再開された教育機関や社会経済活動の一部も再び閉鎖に追い込まれました。
その後、大気汚染は少し改善し、禁止された建設作業がデリー準州政府によって再開されましたが、最高裁から再び禁止を言い渡されるなど、とても不安定な状況が続いています。
食事の奉仕を行う人々の中には建設作業に従事している人も多く、感染状況が落ち着た今、ようやく仕事を再開できた人も多くいますが、生活の再建にはまだ多くの困難が続きます。

北インドでは冬を迎え、デリーでも最低気温が10度近くまで下がるようになってきました。
これからさらに気温が下がり、日照時間も短くなります。
気持ちが沈みがちになるこの時、少しでも日々に温かな光をもたらすことができるよう、今後も食事の奉仕として活動を継続していく予定です。

この度の温かいご協力に、心より御礼申し上げます。
次回の奉仕後、改めて、ご報告をさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

(スタッフ:ひるま)

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP