スピリチュアルインド雑貨SitaRama

アンナダーナ活動報告

アンナダーナ・プロジェクト(食事の奉仕)活動報告(その30)

アンナダーナ・プロジェクト(食事の奉仕)にご協力をいただいております皆様、誠にありがとうございます。

今週の食事の奉仕は、6月27日に500皿(第30回目)を配ることができました。
メニューはダール・チャーワル(豆のカレーとご飯、1皿45ルピー)です。
奉仕は引き続き、経済的に困窮する人々が暮らす地域を中心に、車両で移動しながら行っています。

インドでは、今年は平年に比べ1週間遅れで南インドのケーララ州より雨季のモンスーンが始まりましたが、奉仕を行う首都のデリーでは2日ほど早く、6月25日に雨季が始まりました。
モンスーンは通常、6月1日頃にケーララ州より始まり、北上して7月8日頃までに全土を覆うとされていますが、今年はアラビア海でサイクロンが発生したためモンスーンの雨が停滞し、先週までは国土の3分の1ほどしか始まっていませんでした。
しかし、その後に雨は活発になり、今週末までには全土が雨季に覆われる見込みで、北部の各州では、例年より1週間早く夏まきの農作物の作付けを始めることができると見られています。

モンスーンは恵みの雨が降る時となりますが、本格的になると激しい雨が続き、奉仕を行う地域に暮らす人々の多くが従事する外仕事は思うように進まなくなります。
これまでのような夏の厳しい暑さの中での労働からは解放されますが、天候に左右され仕事が安定しないことも辛く苦しいものです。
週に1度ではありますが、アンナダーナの食事がそんな日々の支えになり、一瞬でも心の安らぎを得る瞬間になればと思います。

インドでは悠々と巡る自然の動きが美しく神格化され、古くから崇められていますが、こうして自然と密接に生きる時、あらゆる物事に感謝の念を抱くことができるように感じられます。
そうしてどんな状況でも日々を大切に過ごすことができるように、アンナダーナを通じて、私たち自身も豊かな精神を育んでいくことができればと思います。

いつも温かいご協力をいただき、誠にありがとうございます。
次回の奉仕後、改めて、ご報告をさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

(スタッフ:ひるま)

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP