スピリチュアルインド雑貨SitaRama

アンナダーナ活動報告

新型コロナウィルス緊急アンナダーナ活動報告(その115)

新型コロナウイルス緊急アンナダーナにご協力をいただいております皆様、誠にありがとうございます。

今週の食事の奉仕は、7月19日に500皿(第183回目)を配ることができました。
メニューはダール・チャーワル(豆のカレーとご飯、1皿45ルピー)です。
奉仕は引き続き、経済的に困窮する人々が暮らす地域を中心に、車両で移動しながら行っています。

新型コロナウイルスの感染者数が世界的に増加傾向にある中、インドでは急速な感染拡大は見られておらず、1日の新規感染者数は2万人前後の日が続いています。
食事の奉仕を行う首都のデリーでは、500人前後の日が続き、これまでのところ目立った制限などは行われていません。

再開した社会経済活動の中で、奉仕を行う地域に暮らす人々は労働に励んでいます。
しかし、続く物価の上昇が日々の生活に打撃を与えています。
例えば、ガソリン価格においては、首都のデリーでは2020年5月には69.59ルピー(約120円)でしたが、もっとも上昇した2022年5月には105.41ルピー(約182円)となっています。
現在は、96.72ルピー(167円)ほどですが、こうした上昇が身近な品々にも影響し、特にその日をやりくりする人々にとっては深刻な状況が続いています。

新型コロナウイルスの影響によって続いた2年以上にわたる厳しい制限を乗り越え、現在、人々は生活の再建に励んでいます。
困難が続き不安が拭えない日々の中でも、真っ直ぐに進むことができるように、皆様の温かなお気持ちを今後も同様に食事の奉仕としてお届けしていく計画です。

いつも温かいご協力をいただき、誠にありがとうございます。
次回の奉仕後、改めて、ご報告をさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

(スタッフ:ひるま)

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP