スピリチュアルインド雑貨SitaRama

雑記帳

ホーラー・ムフールタ

ホーラー・ムフールタについて
ホーラー・ムフールタは、物事を行うための適切な時間を調べるために用いられる占星術の技法です。
インド占星術では、ホーラーは日の出から次の日の出までの間を意味します。
重要な物事に関しては、僧侶に相談し吉兆なムフールタを確認することもありますが、それができない場合は、ホーラー・ムフールタを用いながら、個人で吉兆なムフールタを選択することができます。
また、特定の物事に対して吉兆なムフールタを活用できない場合も、ホーラー・ムフールタを用いることができます。

ホーラーの意味
ホーラー(होरा horā)には1時間の意味があります。
これは、昼夜を意味するアホーラートラ(अहोरात्र ahorātra)に由来しているとされます。
1日に24のホーラーがあり、1つのホーラーは約1時間となりますが、これは日の出から次の日の出までの時間の合計に依存するため、日によって変わります。

また、日の出から日の入までが日中のホーラー、日の入から日の出までが夜間のホーラーと呼ばれます。
日の出と日の入の時間は常に変わるため、それに応じて日中のホーラーと夜間のホーラーの時間は変わります。
また、日中のホーラーと夜間のホーラーは、それぞれ12のホーラーに分割されます。

ホーラー・ムフールタを計算する方法
1週間の7日間は、それぞれ、太陽が日曜日、月が月曜日、火星が火曜日、水星が水曜日、木星が木曜日、金星が金曜日、土星が土曜日を支配します。
そして、1つのホーラーは1つの惑星に捧げられることから、合計で7つのホーラーがあります。
それぞれ、太陽のホーラー、月のホーラー、火星のホーラー、水星のホーラー、木星のホーラー、金星のホーラー、土星のホーラーとなります。

1日の最初のホーラーは、その日の支配星のホーラーになり、2番目のホーラーは、その日から6日後の支配星のホーラーになります。
その後、このサイクルは翌日の日の出まで続きます。

例:今日が日曜日の場合、最初のホーラーは太陽になり、2番目のホーラーは6日後となる金曜日の支配星のホーラー、つまり金星のホーラーとなります。
その後、3番目のホーラーは水星、4番目のホーラーは月、5番目のホーラーは土星、6番目のホーラーは木星、7番目のホーラーは火星となります。
その後のホーラーは、太陽から同じように続きます。

ホーラーの重要性
ホーラーは私たちの日常生活において大切な役割を果たしており、ある物事を遂行する上で重要とされます。
ホーラーのサポートにより、滞りなく物事を実行でき、仕事の成功はほぼ確実となると信じられます。
ホーラーは、惑星との関係によって特定の物事に対して吉兆である場合とそうでない場合があるため、成功を収めるためには、物事をホーラーに従って分けることも勧められます。

7つのホーラーの意義
どのホーラーがどの目的に適しているか、その意義を知りましょう。

太陽のホーラー: 太陽のホーラーは、精力的で力強く、活発な性質があります。
このため、政府の仕事、裁判関係の取引、命令や指示、入札に適しているとされます。
また、仕事で良い地位を得るにも有利だと考えられ、政治、選挙、政府関連の仕事にも良いとされます。
太陽のホーラーの間は、ルビーを身につけることが勧められます。
太陽のホーラーは、火曜日、木曜日、日曜日により効果的になりますが、金曜日と土曜日には悪影響が生じる場合があります。

月のホーラー:月のホーラーは、穏やかで優しく、繊細で変動する性質があります。
このため、ほぼあらゆる種類の仕事に適しているとされます。
特に庭仕事、食に関連する仕事、海に関連する仕事、銀に関連する仕事、女性的な仕事には月のホーラーが勧められます。
月のホーラーの間は、パールを身につけることが勧められます。
月のホーラーは、月曜日と木曜日により効果的になりますが、土曜日と日曜日にはあまり効果がないとされます。

火星のホーラー:火星のホーラーは、鋭く攻撃的で、不安定な性質があります。
このため、火星のホーラーの間は吉兆な仕事や重要な仕事は避けると良いとされます。
一方で、勇気を要する仕事、スポーツや競争的な活動、電気や機械の仕事、火に関連する仕事、建設工事、軍隊や警察に関連する仕事などに適しているとされます。
火星のホーラーの間は、コーラルやキャッツアイを身につけることが勧められます。
火星のホーラーは、火曜日、木曜日、日曜日により効果的になりますが、水曜日と土曜日には悪影響が生じる場合があります。

水星のホーラー:水星のホーラーは、機敏で変化しやすく、流動的な性質があります。
このため、教育や新しい技術の習得、転居、旅行などに適しているとされます。
また、メディアや出版業界にとっては吉兆で、ビジネス、商取引、金融に関連する仕事、マントラの詠唱にも良いとされます。
水星のホーラーの間は、エメラルドを身につけることが勧められます。
水星のホーラーは、水曜日、金曜日、土曜日により効果的になりますが、火曜日にはあまり効果がないとされます。

木星のホーラー:木星のホーラーは、有益で実り多く、増大させる性質があります。
このため、もっとも吉兆な活動に勧められます。
旅行や移動、金融活動、新居の建設や入居、スピリチュアルな活動に適しているとされます。
また、結婚、教育、師との会合や師に助言を求める際にも適しているとされています。
木星のホーラーの間は、イエローサファイアを身につけることが勧められます。
木星のホーラーは、火曜日、木曜日、日曜日により効果的になります。

金星のホーラー:金星のホーラーは、有益で美的で、結合させる性質があります。
このため、演技や舞踏、音楽、装飾品の購入、金と銀のビジネス、美術関連の活動、恋愛に適しているとされます。
また、旅行の開始にも勧められます。
金星のホーラーの間は、ダイヤモンド、オパール、または新しい服を身につけることが勧められます。
金星のホーラーは、水曜日、金曜日、土曜日により効果的になりますが、日曜日にはあまり効果がないとされます。

土星のホーラー: 土星のホーラーは、停滞、不活発、遅延する性質があります。
このため、迅速な対応を必要とする仕事は避けることが勧められます。
一方で、石油、鉛、鉄、機械といったものに関連する仕事に適しているとされます。
建物の基礎の建築、新居への入居、土地の購入、農作業にも良いとされます。
土星のホーラーの間は、ブルーサファイアやヘソナイトを身につけることが勧められます。
土星のホーラーは、水曜日、金曜日、土曜日により効果的になりますが、月曜日、火曜日、日曜日には悪影響が生じる場合があります。

毎日のおおよそのホーラー・ムフールタについては、Jyotish.jpのパンチャーンガで調べることができます。
価値ある叡智を日常生活に取り入れ、より充実した人生を過ごしましょう。

参照:https://www.drikpanchang.com/muhurat/hora.html
https://www.astrosage.com/hora.asp

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP