スピリチュアルインド雑貨SitaRama

雑記帳

日々の幸せ

深く濃い霧に包まれ、寒さが厳しくなった北インドの年の終わりを静かに過ごしています。こうして静寂と共に過ぎていく日々の中で、一年が終わり新しい年を迎えようとしていること、その瞬間をまたこの神聖な空間で過ごせることに感謝をせずにはいられません。いつもと変わらずに今も穏やかに響くマントラが、心を静めそっとそこにある幸せに気づかせてくれるように感じています。
経典に触れながら様々な行いを通じインドの叡智を学び続ける今、その中ではっきりと感じるのは、あらゆる瞬間に存在する喜びに精一杯気づくこと、それだけかもしれません。その過程において、あらゆる物事の焦点は喜びにのみピントが合い、そして近づいてくるように感じています。
集中したアーサナの修練の中で得る、完全に現在に留まった意識の中の決して揺るがない安定さ、ただ日々を過ごす中で呼吸をすることも忘れるほどに夢中になってこの文化の中に浸る瞬間の美しさ、そしてゆっくりと歩む散歩の道すがら見える落ち着いた風景に見える安らぎ、そんな何気ないことであっても、この胸は至福でいっぱいに溢れています。
それはやはり、完全に現在と言う瞬間に留まる事を意識的に行い続けているからに違いありません。日々の行いをヨーガとし、自分自身を大切なものにしっかりと繋ぐ中で、自然と時間という枠から心は解放されていき、そこに残る現在の瞬間にはどんな問題も生じることがないことを実感しています。そこにあるのはただ、崇高なものと自分の存在が繋がった至福のみに他ありません。
時間は穏やかに、そして時に忙しなく過ぎていきます。その変化の中で、不変のものに心を定める行いが、ここでは常に続いています。そして、こうして迎える年の区切りを静かに過ごしながら、いつもと変わらない大切な存在をそっと感じる瞬間に今また幸せを感じています。
新しく迎える一年が、皆様にとって、そして世界にとって気づきに溢れ至福に満ちた一年となりますこと、このガンジス河の側で心よりお祈りしております。
(文章:ひるま)

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP