スピリチュアルインド雑貨SitaRama

バガヴァッド・ギーター第6章

バガヴァッド・ギーター第6章第32節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターの原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

आत्मौपम्येन सर्वत्र
ātmaupamyena sarvatra
アートマウパミイェーナ サルヴァットラ
自己(アートマン)との類比によって、すべてにおいて

ātmaupamyena【中性・単数・具格 ātmaupamya】[〜によって、〜をもって]自己を比較の標準となすこと、自己類推
sarvatra【副詞】すべての点において、すべての場合に、常に

समं पश्यति यो ऽर्जुन ।
samaṁ paśyati yo 'rjuna |
サマン パッシャティ ヨー ルジュナ
平等に見る人は、アルジュナよ

samam【男性・単数・対格 sama】平らな、滑らかな、水平の、並行した;類似の・似た・等しい・同等の・同じ・同一の;不変の;偶数の;正常な;普通の、中等の;無関心の、中立の;善良な、正しい、正直な;容易な
paśyati【三人称・単数・パラスマイパダ・現在 √paś】[彼は〜、それは〜]見る;眺める;観察する、注意する;凝視する、傍観する;経験する、獲得する;見出す;考察する、思量する;心眼で見る、発見する;予知する、予見する
yas【男性・単数・主格、関係代名詞 yad】[〜は、〜が]〜であるもの、〜である人
arjuna【男性・単数・呼格 arjuna】[〜よ]アルジュナ

सुखं वा यदि वा दुःखं
sukhaṁ vā yadi vā duḥkhaṁ
スカン ヴァー ヤディ ヴァー ドゥフカン
幸福や不幸を

sukham【中性・単数・対格 sukha】[〜に、〜を]安楽、歓喜、幸福、享楽、繁栄、成功
【副詞】〜かまたは、任意に;〜のように、〜と同様に、あたかも〜のように;ちょうど;しかし;たとえ〜であるとしても;恐らくは、願わくは
yadi【接続詞】もし
→vā yadi vā:〜かまたは〜か、もしくは
duḥkham【中性・単数・対格 duḥkha】[〜に、〜を]不安、心配、苦痛、悲しみ、悲哀、困難、苦しみ

स योगी परमो मतः ॥
sa yogī paramo mataḥ ||
サ ヨーギー パラモー マタハ
かのヨーガ行者は、最も優れていると考えられる

sas【男性・単数・主格、指示代名詞 tad】[〜は、〜が]これ、あれ、彼
yogī【男性・単数・主格 yogin】[〜は、〜が]ヨーガ行者、修行者、実践者
paramas【男性・単数・主格 parama】最も遠い、最も遠隔の、最も極端な、最後の;最高の、主な、第一位の;至高の、超越した;最も優秀な、最善の、最大の;最悪の;〜より良い、〜より大きな、〜より悪い
matas【男性・単数・主格 mata√manの過去受動分詞)】〜と考えられた、見なされた、思われた、評価された;承認された、認可された、十分に考慮された;〜によって尊重された、尊敬された、好遇された;意図された;憶測された;知られた

आत्मौपम्येन सर्वत्र समं पश्यति योऽर्जुन ।
सुखं वा यदि वा दुःखं स योगी परमो मतः ॥३२॥

ātmaupamyena sarvatra samaṁ paśyati yo'rjuna |
sukhaṁ vā yadi vā duḥkhaṁ sa yogī paramo mataḥ ||32||
アートマンとの類比によって、すべてにおいて幸不幸を平等に見る人、
アルジュナよ、このようなヨーガ行者は、最も優れていると考えられる。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP