スピリチュアルインド雑貨SitaRama

バガヴァッド・ギーター第7章

バガヴァッド・ギーター第7章第10節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターの原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

बीजं मां सर्वभूतानां
bījaṁ māṁ sarvabhūtānāṁ
ビージャン マーン サルヴァブーターナーン
私を万物の種子である

bījam【中性・単数・主格 bīja】[〜は、〜が](植物の)種子、(動物の)精液、穀類の種子、穀粒、インドいちじく樹の根生;胚種、要素;源泉、起源、発端;詩・戯曲の発端;代数学;水銀;[神のマントラに必須な部分を形成する]神秘な文字・音節、仏教の種子(しゅうじ、しゅじ)
mām【単数・対格、一人称代名詞 mad】[〜を、〜に]私
sarvabhūtānām【中性・複数・属格 sarvabhūta】[〜らの、〜らにとって]一切の存在物、万物、一切衆生

विद्धि पार्थ सनातनम् ।
viddhi pārtha sanātanam |
ヴィッディ パールタ サナータナム
知れ、アルジュナよ、永遠の

viddhi【二人称・単数・パラスマイパダ・命令法 √vid】[あなたは〜せよ]知る、理解する、気付く、学ぶ
pārtha【男性・単数・呼格 pārtha】[〜よ]プリターの息子。アルジュナのこと。
sanātanam【中性・単数・対格 sanātana】永続する、永遠の、永久の、恒常の

बुद्धिर् बुद्धिमताम् अस्मि
buddhir buddhimatām asmi
ブッディル ブッディマターム アスミ
私は知性ある者たちの知性である

buddhis【女性・単数・主格 buddhi】[〜は、〜が]知能、理解力、理性、知性、精神;識別、判断;沈着、機知;知覚;会得;意見、見解;信仰、確信;想定
buddhimatām【男性・複数・属格 buddhimat】[〜らの、〜らにとって]理解力のある;鋭敏な、賢い
asmi【一人称・単数・パラスマイパダ・現在 √as】[私は〜]ある、存在する、実在する

तेजस् तेजस्विनाम् अहम् ॥
tejas tejasvinām aham ||
テージャス テージャスヴィナーム アハム
私は輝ける者たちの光である

tejas【中性・単数・主格 tejas】[〜は、〜が]鋭いこと;端、鋭い尖端;熱、火、輝く炎、光、光明
tejasvinām【男性・複数・属格 tejasvin】[〜らの、〜らにとって]鋭い、輝く;強い、精力のある;品位のある;光栄な
aham【単数・主格、一人称代名詞 mad】[〜は、〜が]私

बीजं मां सर्वभूतानां विद्धि पार्थ सनातनम् ।
बुद्धिर्बुद्धिमतामस्मि तेजस्तेजस्विनामहम् ॥१०॥

bījaṁ māṁ sarvabhūtānāṁ viddhi pārtha sanātanam |
buddhirbuddhimatāmasmi tejastejasvināmaham ||10||
アルジュナよ、私を万物の永遠なる種子であると知りなさい。
私は知者たちの知性であり、輝ける者たちの光である。

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP