スピリチュアルインド雑貨SitaRama

ガネーシャ・ギリ

ハタ・ヨーガのコントロール力

人間というものは、だれでも無意識領域(正確には潜在意識を含む)の部分に、いわゆる狂気性を持っているのだろうと思います。無意識のある部分には表面的な意識からは考えられないほど、ドロドロしたものが詰まっています。
それは霊的に見れば、長い間の輪廻転生の経験において積み重ねられてきたものだと考えられます。そして大抵の人はその狂気性をコントロール下において生活をしています。
しかし、コントロール下に置いていると言っても、実際にはそれはただ狂気性を表層的な意識で抑えているだけであり、本質的な意味でコントロールし、無意識にまで働きかけているとは言い難いのです。
無意識領域は、表層的な意識よりもはるかに大きな領域を占めているのは、よく知られた話です。
ですから、それは個々人の弱点や欠点として何かの機会にそういうものが顔を見せたりしている可能性もあります。トラウマなどもそうでしょうし、たとえばお酒をのむ人の中にいわゆる「酒癖が悪い」という方もおられますが、アルコールの力によって表層の意識の力弱められ、無意識の自分が顔を出したということなのでしょう。
ところで、ハタヨーガの各技法は、実はこのコントロールを無意識領域まで影響力を届かせることができます。(もちろんそのためには各技法を極限まで、繊細にやる必要はあります。)
しかしそうしてコントロール能力が非常に高まれば、無意識に翻弄された自分ではなく、自分で自分を制御できる人になるのです。そう、無意識領域までコントロールを広げるとということは、一般的に言われるカルマの解消と言われる行為とイコールなのです。
そういう心身になって体験する人生は、甘美なものに違いありません。なぜなら自分自身を完全に制御し、知り尽くした人間は宇宙を知り尽くしたに等しいからです。
(文章:ガネーシャ・ギリ)
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
「[ガネーシャ・ギリ 同行] バガラームキー女神巡礼とチベット仏教・シク教の聖地探訪の旅」
http://www.tairikuryoyu.co.jp/special/ganesh-giri/2014-bagalamukhi/
「ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定」
http://sitarama.jp/?pid=27375902
「ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス」
http://sitarama.jp/?pid=30583238
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP