スピリチュアルインド雑貨SitaRama

雑記帳

ナヴァラートリ祭第2夜~ブラフマチャーリニー女神~

ナヴァラートリ祭の9日間は、ドゥルガー女神、ラクシュミー女神、サラスワティー女神の3女神が3日間ずつ讃えられますが、9つの姿を持つドゥルガー女神の姿もまた、一夜ずつ礼拝されます。

第2夜に礼拝されるのはブラフマチャーリニーです。苦行を行う者、瞑想をする者として崇められています。

brahmacharini

ブラフマチャーリニーは、片手にクンブ(壺)を持ち、もう片方には数珠を持ちます。愛と忠誠を象徴し、また知識と知恵の宝庫として知られています。

ルドラークシャを身につける姿は輝きに満ち、威厳に溢れるものです。シヴァ神を夫として得るために世界が揺らぐほどの大変な苦行を行ったと信じられています。その長年にわたる苦行の後、彼女の体は極端に痩せ衰えました。後に、ブラフマチャーリニーはウマーと呼ばれるようになります。

ブラフマチャーリニーを崇拝することで、帰依者は永遠の成功を収めることができると信じられ、また、自己管理能力が高まり、どんな苦境にあってもそれを乗り越える力がもたらされると伝えられています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP