スピリチュアルインド雑貨SitaRama

アンナダーナ活動報告

アンナダーナ・プロジェクト(食事の奉仕)活動報告(その2)

アンナダーナ・プロジェクト(食事の奉仕)にご協力をいただいております皆様、誠にありがとうございます。

今週の食事の奉仕は、11月29日に500皿(第2回目)を配ることができました。
メニューはダール・チャーワル(豆のカレーとご飯、1皿45ルピー)です。
奉仕は、経済的に困窮する人々が暮らす地域を中心に、車両で移動しながら行っています。

食事の奉仕を行う首都のデリーでは、気温がぐんと下がり始め、最低気温は10度を下回るようになりました。
日中は25度を超え暖かくなりますが、朝晩の冷え込みがとても厳しくなっています。
デリーをはじめとする北インドでは12月から1月がもっとも冷え込む時となり、最低気温が5度を下回ることもあります。

奉仕を行う地域に暮らす人々は、テントのような簡易の住居に暮らしている場合がほとんです。
これからは朝の7時頃に日が昇り、17時半頃には日が沈むようになり、日照時間も短くなる上、深刻化する大気汚染によって太陽が見えないことも少なくありません。
厳しい生活に追い打ちをかけるように寒さが到来し、気持ちが沈みがちになるこの時、少しでも日々に温かな光をもたらすことができるようにと願いながら奉仕を行っています。

この他、とりわけ寒さが厳しくなる時には、路上生活者にシェルターを提供したり、困窮する人々へ暖かい服や毛布を配る活動も行われるようになります。
私たちも食事の奉仕を継続しながら、社会に明るい力を生み出す活動を努めていきたいと思います。

※このアンナダーナの活動は、「新型コロナウィルス緊急アンナダーナ」として実施していた奉仕を引き継いだ内容となります。
奉仕内容はこれまでと同様になり、1回に500皿の奉仕を、経済的に困窮する人々が暮らす地域を中心に行っています。

いつも温かいご協力をいただき、誠にありがとうございます。
次回の奉仕後、改めて、ご報告をさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

(スタッフ:ひるま)

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP