スピリチュアルインド雑貨SitaRama

アンナダーナ活動報告

アンナダーナ・プロジェクト(食事の奉仕)活動報告(その61)

アンナダーナ・プロジェクト(食事の奉仕)にご協力をいただいております皆様、誠にありがとうございます。

今週の食事の奉仕は、1月30日に500皿(第61回目)を配ることができました。
メニューはダール・チャーワル(豆のカレーとご飯、1皿45ルピー)です。
奉仕は引き続き、経済的に困窮する人々が暮らす地域を中心に、車両で移動しながら行っています。

寒い冬が続いていた北インドでは少しずつ季節が変わり、春を迎えようとしています。
奉仕を行う首都のデリーでは、1月は長く寒波が続いていましたが、北部のカシミール地方では冬のピークとされる12月下旬から1月下旬までほとんど雪が降らず、暖冬が続きました。
現在は待ちに待った雪が降りましたが、カシミール地方では冬のピークに雪が降ることで山や氷河が雪で覆われ、年間を通じて水の供給が確保されます。
しかし、降雪不足により地下水の貯留が十分になされていないため、水の供給だけでなく今後の農業にも影響が出ることが懸念されています。
すでに天候不良によってインドの各地で食料品価格の高騰が続いていますが、カシミール地方はリンゴなどさまざまな農産物の産地であり、農家の人々の苦労や食料品価格への更なる影響が心配されています。

日々に欠かすことのできない食事を通じても、昨今の気候変動の影響を強く感じる時が続きます。
経済的に困窮する人々は、その消費のほとんどが食料品をはじめとする生活必需品であり、特にその影響を強く受けているとされます。
稼いだ日銭でその日をやっと過ごす不安定な生活の中で、日々に少しでも安定を生み出すことができるように、今後も食事の奉仕を継続していく計画です。

奉仕を通じてさまざまな課題に向き合いながら、私たち自身も生活のあり方を考え、より良い社会のための1歩を進めることができればと思います。
そうしてお互いを思い合うあたたかな精神を育みながら、真に豊かな社会に向けて前進していくことができるように心より願っています。

いつも温かいご協力をいただき、誠にありがとうございます。
次回の奉仕後、改めて、ご報告をさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

(スタッフ:ひるま)

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP