スピリチュアルインド雑貨SitaRama

バガヴァッド・ギーター第2章

バガヴァッド・ギーター第2章第48節

योगस्थः कुरु कर्माणि
yogasthaḥ kuru karmāṇi
ヨーガスタハ クル カルマーニ
ヨーガに立脚し、行為をなせ

yoga【男性】ヨーガ;実修;精神の集中、瞑想
sthas【男性・単数・主格】立っている、存在している、ある;に専念した、に従事した、〜を実践する
→yogastha【男性・単数・主格】ヨーガに立脚した、ヨーガに熱中した、ヨーガに依止した
kuru【二人称・単数・パラスマイパダ・命令 √kṛ】[あなたは]作れ、為せ、行え
karmāṇi【中性・複数・対格】行為を、作業を

सङ्गं त्यक्त्वा धनंजय ।
saṅgaṁ tyaktvā dhanaṁjaya |
サンガン ティヤクトヴァー ダナンジャヤ
執着を捨てて、アルジュナよ

saṅgam【男性・単数・対格】粘着を、妨害を;〜に執着することを、〜に接触することを
tyaktvā【絶対分詞 √tyaj】捨てて、離して、手放して、放棄して
dhanaṁjaya【男性・単数・呼格】ダナンジャヤよ。アルジュナの別名。名前は「富の征服者」の意。

सिद्ध्यसिद्ध्योः समो भूत्वा
siddhyasiddhyoḥ samo bhūtvā
シッディヤシッディヨーホ サモー ブートヴァー
成功と失敗を等しく見て

siddhi【女性】完成、遂行、履行、完全なる達成、成功
asiddhyos【女性・両数・処格、asiddhi】不成就において;失敗において、不成功において;不確定において
→siddhyasiddhyos【女性・両数・処格】成功と不成功において、成功と失敗において
samas【男性・単数・主格】〜に関して類似の・似た・等しい・同等の・同じ・同一の;不変の;中等の
bhūtvā【絶対分詞 √bhū】あって、存在して、なって、生じて

समत्वं योग उच्यते ॥
samatvaṁ yoga ucyate ||
サマットヴァン ヨーガ ウッチャテー
ヨーガは平等の境地であると言われる

samatvam【中性・単数・主格、samatva】と等しいこと;平静;平等;〜に対する一様な行為;正常
※平等の境地(samatva)―ここにヨーガの第一の定義が説かれる。「平等の境地」は、決定(けつじょう)を性とする知性により到達される、一切を同一のものと見る超越的な状態である。それは解脱の境地であり、輪廻から脱し、絶対者ブラフマンと合一した状態である。(上村勝彦注)
yogas【男性・単数・主格】ヨーガ;実修;精神の集中、瞑想
ucyate【三人称・単数・現在・受動活用 √vac】[それは]言われる、話される

योगस्थः कुरु कर्माणि सङ्गं त्यक्त्वा धनंजय ।
सिद्ध्यसिद्ध्योः समो भूत्वा समत्वं योग उच्यते ॥ ४८ ॥

yogasthaḥ kuru karmāṇi saṅgaṁ tyaktvā dhanaṁjaya |
siddhyasiddhyoḥ samo bhūtvā samatvaṁ yoga ucyate || 48 ||
アルジュナよ、ヨーガに立脚し、執着を捨て、成功と失敗を等しく見て、行為をしなさい。
ヨーガは平等の境地であると言われる。

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP